News ニュース

相葉雅紀MC「一番遠い親戚さん」第3弾が決定。DAIGOのすごい親戚がまた判明!2021/02/15

 日本テレビ系では2月23日に、相葉雅紀がMCを務めるバラエティー「はじめまして!一番遠い親戚さん」(午後7:00)の第3弾を放送。芸能人の“遠い親戚”を徹底調査する。

 集まったゲストに向け、相葉から「皆さん! 今日は親戚の集まりにようこそ!」と声がかけられ、スタジオは一体感と期待と熱気に包まれる。そして「もしかしたら、ここにいる誰かと誰かが親戚だった…なんてこともあるかもしれませんよ!」という言葉に、さらにゲストたちのテンションも上がる。

 昨年2月放送された前回、「有名企業や財閥、数々の名士」など日本を作った名だたる偉人たちとのつながりや、西郷隆盛、加山雄三、千葉雄大、そして、ジョン・レノンとも親戚だということが判明したDAIGO。番組は、その後も調査を続け、今回も驚きの展開に。新たに分かったDAIGOの親戚には、絵画・建築・音楽など日本の芸術文化の発展に人生を懸けた親戚さんたちの姿が。その中にはなんと数々の名曲を残した「誰もが知る偉大な日本人音楽家」の名前もあった。そして、DAIGOの身にまたもやサプライズが。DAIGOとスタジオゲストの誰かが、遠い親戚だと判明する。

 そのほか、黒木瞳の親戚をたどると「日本教育の発展に深く寄与し、日本有数の“あの進学校”創設に関わる人物」で、「大河ドラマでも話題を呼んだある偉人」がいたと分かる。さらに、コロナ禍で闘い続ける親戚の姿など、「人を思い人のために生きてきた親戚さんたち」のエピソードに、スタジオは感動は包まれる。

 また、ゆりやんレトリィバァの親戚をたどると、自ら決めた道を突き進み続け、今なおその道で活躍し続ける人たちが。スポーツ界、芸能界、なかには、ゆりやんとかけ離れた分野で活躍する人物がいた。森泉には、世界へ羽ばたいていった親戚の存在が明らかになる。「世界を舞台に活躍するアーティスト」に「アニマル大好き親戚さん」「大統領の〇〇を務めた人物」まで浮かび上がる。さらに、ミキは「創業100年老舗を守る親戚さん」や「地元のあるものを守るために親戚さん」など、守りたいもののために一生懸命で真っすぐに生きた人たちがいたことが分かる。

 相葉は「今回は3回目の特番となりますが、回を追うごとに、内容が濃く、深くなっています。それは、ゲストの親戚さんたちの未来を切り開いてきたパワーをたくさん感じるからです。誰もが知る有名人がこの方の親戚だった! こんなにもすてきな方があの方の親戚だった!など、わが事のように驚き、ワクワクしっぱなしですが、さまざまな分野で親戚さんたちが頑張っているからこそ、僕たちも頑張れるんだな…と本当に思います。遠く離れた親戚に会いに行くことも難しい今だからこそ、つながりの奇跡を知り、絆を感じる2時間です! 皆さんにきっと、楽しんでいただけると思います!」と内容に自信を見せている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.