News ニュース

DAIGOが「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」過去作放送アンバサダーに就任。「エヴァから『NCDD』だ!」2020/12/06

 2021年1月23日に公開される「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ最新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開に合わせ、日本テレビ系の「金曜ロードSHOW!」(金曜午後9:00)で放送される、「3週連続エヴァンゲリオン」の放送日が決定。1月15日に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版」、1月22日に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版」、1月29日に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q TV版」がオンエアされる。

 そして、大のエヴァファンとして知られるDAIGOが、放送を盛り上げるアンバサダーに就任。これまでも番組やイベントで熱い思いをたびたび語っているDAIGOがメッセージを寄せた。

 「いよいよ公開が決まりました、待ちに待った『シン・エヴァンゲリオン劇場版』! やっと見られると思うと、暴走しそうです! そしてそれに先駆け、『金曜ロードSHOW!』では3週連続で「新劇場版」シリーズ3作が放送されます。エヴァ好きの方はもちろん、エヴァをまだ見たことない人もこれを機に見ていただて、映画まで楽しみましょうぃっしゅ! エヴァからNCDDだ!(エヴァから逃げちゃダメだ!)」と“DAI語”を交えてアピールしている。

 同シリーズは、未曾有の大災害“セカンドインパクト”が起きた世界を舞台に、巨大な汎用ヒト型決戦兵器人造人間・エヴァンゲリオンのパイロットとなった少年・少女たちと、第3新東京市に襲来する謎の敵“使徒”との戦いを描いたアニメーション作品。父親との確執や同僚の少女たちとの交流を通して、14歳の少年の悩みと成長が描かれる。 

 1995年にスタートしたテレビシリーズ「新世紀エヴァンゲリオン」は、大ヒットを記録し、社会現象を巻き起こした。そして、07年から庵野秀明氏が総監督を務める「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズとして再起動。「~:序」(07年)、「~:破」(09年)、「~:Q」(12年)の3作が公開され、累計興行収入113億円を突破する大ヒットを記録した。そして、9年ぶりとなる最新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が、来年1月に公開される。

 なお、これまで「エヴァンゲリオン」を見たことがない人も、完結編まで一気に楽しめる映画放送を前に、番組公式サイトでは手始めの「エヴァ」体験として、基本設定やキャラクターを放送前にいち早く紹介する特別VTR「イチからわかるエヴァンゲリオン」(https://youtu.be/Fa-41bl6rJ8)が公開されている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.