News ニュース

V6・坂本昌行が伝説の振付師と感動の再会。KinKi Kidsらとの超貴重なエピソードも2021/01/27

 テレビ朝日系で本日1月27日に放送される「あいつ今何してる?」(水曜午後6:45)に、V6の坂本昌行と3時のヒロインが初出演。気になっていた人物との感動の再会はもちろん、それぞれの若かりし頃の“お宝エピソード”が続々登場する。

 同番組は、各界からゲストを迎え、事前打ち合わせをもとに、音信不通となっている同級生や懐かしい人物の“今”をスタッフが調査し、VTRで驚きと感動の再会を実現させるドキュメントバラエティー。

 これまで、V6からは井ノ原快彦が番組に3回出演しており、リーダーである坂本はメンバーとして2人目。坂本が今回再会を希望したのは、芸能界に入った当時に踊りを指導されたダンスの先生だ。とても厳しい恩師だったと振り返るが、その厳しさの中に教え子への愛情が感じられるエピソードの数々が明らかになる。

 坂本は、ダンスの先生だった振付師について、芸能界で生きていく上で、自分の基礎を築いてくれたとその存在の大きさを語る。ジャニーズ事務所に合格したものの、ある理由から1カ月間ダンスのレッスンに行かなかったそうで、いざ通い始めてもレッスンに身が入らず、先生から厳しい言葉があったと告白。坂本は“やんちゃ”ゆえにとってしまった行動を謝りたいというが、果たして恩師は当時のことを覚えているのか?

 さらに、先生とジャニーズ歴代スターたちとの秘話や、坂本も「初めて聞きました!」と驚いた、今大活躍するジャニーズスターをジャニー喜多川さんに紹介していたという事実も判明する。

 また、坂本がV6としてデビューを果たすまでのこれまでもプレーバック。16歳でジャニーズ事務所に入ったものの、19歳で一度退所し、その後に復帰して24歳でグループデビューを果たしている坂本。その下積み時代や、事務所に戻るまでにまつわるKinKi Kidsらとの超貴重なエピソードも語られる。

 そして、今やバラエティー番組で見ない日はない活躍をする3時のヒロインも初登場。出身地や年齢などがバラバラの3人が、どのようにトリオを結成するに至ったのかを語る一方、それぞれの過去を知る人物と再会する。同級生男性との再会では、メンバーがこっそりと再会ロケのリポートも担当する。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.