News ニュース

横山裕、中学生時代の恩師と亡き母のエピソードに涙2020/07/29

 テレビ朝日系で7月29日に放送される「あいつ今何してる?」(午後6:45、レギュラー放送は水曜午後7:00。一部地域を除く)に、関ジャニ∞・横山裕が初出演。ジャニーズ事務所に入所した当時の中学時代の恩師や、横山の人生に大きな影響を与えた、もう一人の恩師との感動エピソードを披露する。

 同番組は、各界からゲストを迎え、事前打ち合わせをもとに、音信不通となっている同級生や懐かしい人物の“今”をスタッフが調査し、VTRで驚きと感動の再会を実現させるドキュメントバラエティー。

 事前の打ち合わせで横山は、中学生時代の恩師との忘れられないエピソードを語る。修学旅行でガムをかんでいい時間が決められていたにもかかわらず、横山は時間外にかんでいたところを教師に見つかり、クラス全員を巻き込んでの大騒動に発展。きまりが悪く、なかなか素直に反省できなった横山に、先生はプロレス技“ジャイアントスイング”のように体ごとぶつかってきて、「大きく吹っ飛んだ」と明かした。再会を果たした恩師は当時を振り返りながら、横山の亡き母との忘れがたい話も告白。横山も初めて知ったという先生と自身の母の出来事に驚きを隠せず、思わず涙をこぼす場面も。

 そしてもう一人の恩師は、5年前に放送されていた関ジャニ∞の冠番組「関ジャニの仕分け∞」(同系)で高卒認定試験合格を目指していた時に、5教科8課目を教えてくれた先生。忙しいスケジュールの中、200時間以上も勉強に費やした横山の、血のにじむような努力の数々を初告白する。

 また、番組ではほかにもさかなクンが出演。さかなクンの“魚活動”の原点となった人物と再会を果たす。

 

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.