News ニュース

白石麻衣、IKKOのオススメ物件に引っ越し?2021/01/09

 1月10日に日本テレビ系で放送される「笑神様は突然に…新春2時間SP」(午後7:58)に、山田孝之や白石麻衣らが登場。彼らが臨んだ段取りなしのロケに密着し、「笑いの神が下りてきた瞬間」をカメラで映し出していく。

 山田は舞台で共演する新妻聖子、シソンヌ(長谷川忍、じろう)を引き連れ、「チーム山田孝之」として番組初参戦。初顔合わせとなった今回のロケでは、舞台を成功を祈るほか、チームの絆を深めることを目的とした懇親ツアーを敢行。“笑神要員”として、4人が出演する舞台に一斉関係のないブラックマヨネーズ・小杉竜一も同行する。

 一行は茨城県へ向かい、旬の縁起物食材としてレンコンの収穫や、コイの捕獲を行う工程に挑む。また、レクリエーションのカートレースにも挑むが、そこで事件が発生。長谷川が“芸人としてあるまじき行為”を犯してしまう。これには、スタジオでVTRを見守る千鳥も「うちの後輩がよくない動きをしております」と陳謝するが、一体長谷川は何をしてしまったのか?

 旅の最後には、旅館で懇親会を開催。縁起物食材を楽しみながら酒をくみ交わし、1日の思い出を振り返る。酒が進むと宴会芸を披露する流れになり、“コント職人”シソンヌの普段見られない体当たり芸や、新妻の“5オクターブの軌跡の歌声”などが見られる。そして、山田の出番になると、長谷川とのコラボレーションが実現するが、それを見た小杉は思わず「ええ加減にせえよ、お前ら」とツッコむ。

 一方、白石はIKKO、宮川大輔、千鳥とロケに。冒頭から“IKKO節”を発揮しながら個性的な衣装で登場するIKKOを、ノブは「悪魔プードル」と表現。そんなIKKOは「早い時は1年に1回引っ越しをする」というほどの物件マニアで、今回のロケでは「IKKO物件」として、一方的にお薦め物件を紹介していく。取り上げる物件は、運気がアップして「見ているだけでハッピーになれる」極上物件だという。

 東京・二子玉川エリアにある有名建築家が手掛けたラグジュアリー戸建てでは、IKKOが「圧巻のリビング“吹き抜けー!”」とおなじみの言い方でポイントを挙げると、その声量を大悟は「生で見ると(チョコレートプラネット・)松尾(駿)の3倍」と表現して一同の笑いを誘う。この物件をメンバーが「エロい物件」と評すると、IKKOは「エロは免疫力アップ」と謎の主張を始める。話題が物件選びのポイントに転じると、白石は「キッチンとかシャワーの水圧とか、水回りが気になります」とこだわりを語る。

 2軒目は恵比寿のマンション最上階の角部屋物件で、プライベートデッキも備える。バルコニーからは東京を一望することが可能。“億超え”しそうな物件だが、白石は「買おうかな?」と気に入った様子。果てして、IKKOのプレゼンで白石の引っ越しは実現するのか?

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.