News ニュース

“挑み続ける、美しさ。” 関ジャニ∞・横山裕、役者として新たな頂きに臨む心境を語る!2021/01/09

 話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売)。本日1月9日に発売された最新号「vol.101」は、関ジャニ∞横山裕が表紙を飾った。

 松尾スズキの名作を、大根仁が演出する舞台「マシーン日記」から、主演の横山を大フィーチャー。「とにかくぶっ飛んでいる」という本作だが、久々の生の舞台に立つ意気込みをたっぷりとインタビューした。また、「自分が積ませてもらった経験値を芝居に出したい」と語るなど、年々色の違った役に挑み続ける近年の俳優業について、そして朝のルーティンや「食べたら動く。シンプル・イズ・ベスト」という若さの秘訣など、何歳になっても変化を恐れず挑み続ける横山の、人としての“美しさ”に迫る。

 そのほか、アメリカ演劇界を席巻した話題作の日本初演となる舞台「Oslo(オスロ)」から坂本昌行×河合郁人、PARCO劇場オープニング・シリーズ「藪原検校」に出演する三宅健、1月12日放送開始のドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)に子犬系イケメン御曹司のカメラマン役で出演する玉森裕太、共に生粋の“映画好き”で、新設される動画配信サービス「WOWOWオンデマンド」の顔として初共演を果たす斎藤工×中島健人、舞台「『Mogut』~ハリネズミホテルへようこそ~」で主演を務める塚田僚一、自身初となるカレンダー「鶴嶋乃愛カレンダーブック 2021.04-2022.03」を1月18日に発売する鶴嶋乃愛が登場する。

 好評の声優特集は、1月16日から劇場で限定上映される、人気シリーズ待望の新作「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」から神谷浩史×井上和彦、1月期のテレビアニメ「五等分の花嫁∬」(TBSほか)から松岡禎丞をピックアップ。

 俳優・写真家の安藤政信が神奈川県・三浦海岸で福士蒼汰を撮影する特別コラボ連載「憂鬱な楽園」。第2回は、主演ドラマ「神様のカルテ」(テレビ東京系)を絶賛撮影中の福士に、第1回の反響、感想を聞くとともに、初の医師役を通して「どう生きるか」を日々考え、試行錯誤している“今”を飾らない言葉で語っている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.