News ニュース

松本穂香が「ただ今、コント中。」に登場。「サイコパスみたいな、少し変な役回りも挑戦してみたい」2020/12/18

 松本穂香が、フジテレビ系で12月29日に放送される「ただ今、コント中。」(午後6:30)に出演する。同番組は、今夏オンエアされ「コント復権!」と大きな話題となったバラエティーの第2弾。サンドウィッチマンを中心に、彼らが信頼するベテランから若手の芸人たちに加え、今回も女優やアイドルら豪華ゲストが参戦する。

 松本が登場するのは「死のメール」という学園ものコント。同級生役のかまいたち、村上純(しずる)、そしてジェシー(SixTONES)と共に熱演を繰り広げる。クラスメートに送られてくる恐怖のメール、そしてその通りに1人ずつ謎の死を遂げるという“ミステリー”に、同級生同士が力を合わせてピンチを抜け出そうとする。

 最初はメールに書いてある内容に恐れおののき「警察に相談しよう」と提案する“か弱い女子生徒”を演じていると思いきや、途中で松本の表情は一変。「これは呪いよ」と不敵な笑みを浮かべ、ついにクラスの仲間から“いけにえ”を出そうと提案する。一体、誰が何のためにこんなメールを送っているのか? 犯人はクラスの中にいるのか? 恐怖のストーリーに仕掛けられた壮大なコント、そして共演の芸人たちの熱演に、松本は笑いをこらえつつも、見事に演じきった。

 松本は「なかなかシュールなコントでしたね! プロの芸人さんたちと共演するのは緊張しましたが、コントそのものが大好きなので、楽しかったです」とうれしそうな様子で、前回の放送に出演した伊藤沙莉に刺激を受けたそうで「伊藤沙莉さんが出ていた『T.T.Park』のコント(サンドウィッチマンの富澤たけしによるJ.Y.Parkのパロディー)を見て、伊藤さんのようにコントは全力でお芝居をする方が面白いんだなと思いました!」と学びがあったようだ。 

 普段の演技とは違い「皆さんの空気感があると思うので、自分だけ“走らないように”気を付けつつ空気を読むようにしました。台本を飛び越えて、出てくるものを楽しめるのがいいですね。ドラマや映画ではあまりできないけど、コントではアドリブもどんどん出てきて面白かったです」と独特の魅力を感じている。

  そして、コントに関しては「ぜひやらせていただきたいです! サイコパスみたいな、少し変な役回りも挑戦してみたいです」と意欲的で、かぶりものやコスプレも「私でよければ、チャレンジさせていただきたいです(笑)」と好奇心旺盛な面を見せた。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.