News ニュース

松本穂香、ずん・飯尾らが「コントの日」にゲスト出演2020/11/13

 ビートたけし、ロバート・秋山竜次、劇団ひとりらが出演する、NHK総合で11月23日放送のコント番組「コントの日」(午後9:00)に、松本穂香、ずん・飯尾和樹、ゾフィー・上田航平、空気階段(水川かたまり、鈴木もぐら)、ザ・マミィ・林田洋平、トンツカタン・森本晋太郎がゲスト出演する。

 同番組は「コントは文化だ!」を合言葉に、勝手に発足した日本コント協会の会長にたけしを据え、協会会員が集結するコントバラエティーの第3弾。出演は、たけしを筆頭に、日本コント協会会員の秋山、劇団ひとり、斉藤慎二(ジャングルポケット)、新川優愛、チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、東京03(飯塚悟志、豊本明長、角田晃広)、ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)、ロッチ(コカドケンタロウ、中岡創一)と、大ベテランから第7世代まで、この番組でしか見られないメンバーが集結している。

 撮影に参加した松本は「昔からコントに出ることが夢だったので、『コントの日』で初めてのコントに挑戦させていただき、幸せな気持ちでいっぱいでした。皆さんがダダダーッと舞台を出て、1人残された方がアドリブのオチを言う、コントおなじみのあの瞬間。舞台袖で『うわっ! コントの世界にいる…!』とニヤニヤが止まりませんでした」と撮影を満喫した様子で、「今回、劇団ひとりさん、ロバート・秋山さんとご一緒させていただいたのですが、お二人とも立っているだけでなぜか面白く、笑いをこらえるのに必死でした」と感想を話す。 

 また、飯尾は「映画かと思うくらいのセット。シーンによっては雨まで降らしちゃう。 そして、面白い人たちとコントができる。ぜいたくすぎて…頸動脈ドックン死にそうでした。これだ、憧れてた世界は」と喜びを語った。

 水川は「最前線コント師、豪華セットの中に混ぜていただいて今いるのが、現実世界なのかコントの世界なのか分からなくなりました」と興奮気味で、相方の鈴木は「コント中にラーメンが登場するのですが、それがラーメン店監修のとにかくこだわりの詰まった本格的な一品でして、共演者の皆さんが何杯もおかわりをして食べていたのが印象的でした。スタッフさんに『ラーメンが足りなくなるかもしれないので、もう食べないでください』と注意されたにもかかわらず、皆さん大人の目を盗んで夢中になって食べていました。僕は役柄上、一口もそのラーメンを食べることができなかったので本当に悔しかったです。コントはとんでもなく楽しかったです!!!」と撮影エピソードを明かした。

 なお、現在スペシャル動画をNHK動画サイト・どーがレージ、NHK公式YouTubeチャンネルで公開中。普段は見ることができない、コントの本読み(読み合わせ)の様子と、新作コントのチラ見せ動画がアップされている。

「普段は見せないコントの本読みを初公開!」 
<YouTube>https://youtu.be/gA3tuz4sa0U 
<どーがレージ> https://www.nhk.or.jp/d-garage-mov/movie/98-10.html

「新作コント、チラ見せしちゃいます!」 
<YouTube>https://youtu.be/gA3tuz4sa0U 
<どーがレージ>https://www.nhk.or.jp/d-garage-mov/movie/98-11.html

 同番組は、放送中や放送後7日間はNHKプラス(https://plus.nhk.jp/)で視聴が可能。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.