News ニュース

浜辺美波、新人ギャル役でコントデビュー。奇跡のビジュアルを披露2020/12/15

 浜辺美波が、フジテレビ系で12月29日に放送される「ただ今、コント中。」(午後6:30)でコント番組デビューを果たす。

 同番組は、今夏オンエアされ「コント復権!」と大きな話題となったバラエティーの第2弾。サンドウィッチマンを中心に、彼らが信頼するベテランから若手の芸人たちに加え、今回も女優やアイドルら豪華ゲストが参戦。浜辺が初挑戦のコントで挑むのは“ギャル”だ。ベテランギャルたちの仲間に入りたくてたまらない、かわいすぎる新人ギャルを演じる。

 放課後の教室に集まった、筋金入りのギャル4人。3時のヒロインの福田麻貴とかなで、ゆきぽよこと木村有希、そして“ヤマンバ”メークをした山内健司(かまいたち)だ。「これから渋谷に行こう!」などと盛り上がっているところに、浜辺が扮(ふん)する新人がおどおどしながら入ってくる。なんとか仲間に入れてもらいたいのだが、あいさつからダメ出しが。しかし、ギャルの定番「チョリーッス!」の言い方、タメ口の使い方、そしておバカっぷりの出し方まで、徹底的に教えてもらい、徐々に変化していく。

 浜辺は「本番一発撮りということもあり、失敗は許されないなと思っていて、めちゃくちゃ緊張したのですが、やってみたら新鮮でとても楽しかったです!」と手応え十分。ギャルのメークやファッションに関しては「学生時代も含めて、ないです。でも、今日はメークさんなど周りの人たちから“今までで一番かわいい”って言われました。何回褒められたか分かりません(笑)。見慣れなかったですけど、アリだと思いました! 年に1回はやってみたいです」と満更ではない様子だ。 

 コントの途中、山内からアドリブのムチャぶりをされ、一瞬困惑した表情を見せた浜辺だったが、そこは女優魂で見事笑いを取りながら乗り切った。収録後、共演者たちは浜辺を大絶賛。特に山内は「かわいすぎて、ずっと見てしまった」と感激しきり。浜辺は振り返り、「すごくドキドキしましたね。芸人さんのすごさを感じました(笑)。頭の中には“まじかー! これやるのかー”しかなかったです。焦りましたし、覚悟を決めるまで時間がかかりましたが、楽しめました」とコメント。

 コントの出来には「皆さんの助けもあって…100点満点で。皆さん心強かったです。中でも特に、見た目も含め、山内さんがすごかったですね。ギャルもできるんだ!って」と芸人のすごみを体感し、「ご一緒した皆さんを大好きになってしまいました! ギャルが楽しかったのでまたやってみたいです。次は、年上の彼氏がいる設定のギャルをやってみたいです(笑)」と前向きな姿勢を見せた。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.