News ニュース

Hey! Say! JUMP・伊野尾慧、名探偵ポアロ姿で謎解きに挑戦2020/12/10

 Hey! Say! JUMPの伊野尾慧が、フジテレビ系で12月17日放送の「奇跡体験!アンビリバボー」(木曜午後7:57)に初出演する。

 ビートたけしが案内役となり、予測不可能な出来事に人生を左右された人々の“アンビリバボー”な運命を届ける同番組。今回は「みんなでXマス!ミステリー謎解き3時間SP」と題し、世界各国のミステリー映像や、不可解な事件、事故のエピソードを紹介。ゲストとして、伊野尾のほか、2021年1月3・4日に2夜連続で同局で放送される「教場Ⅱ」から、岡崎紗絵、樋口日奈(乃木坂46)、そしてロッチの中岡創一も出演する。

 伊野尾は「20年以上続いている番組なので、歴史ある番組に出演できてうれしかったです。再現VTRの作り方が、子どもの頃見ていたものと同じ感じだったのが、少し感動しました(笑)。子どもの頃はすごく怖い番組というイメージがあって、おびえながら見ていた記憶があります。今回も“ミステリースペシャル”ということで、怖いVTRもあったんですが、大人になった今でも怖かったですね(笑)」とうれしそうにコメント。

 さらに収録を振り返り「いろいろなミステリーが紹介されて、みんなでその謎の答えを考えながらVTRを見ていたんですが、どれも本当に難しかったです! でも、だからこそ面白かったし、視聴者の皆さんも一緒に考えながら楽しめると思います。特に印象に残ったのは、“生まれた国も育った環境も全く異なる男女”のエピソードですかね。僕も収録の中で、高校時代にオーストラリアにホームステイをした時のミステリアスな体験を話しましたけど、その時にSNSがあれば、今でもその人たちとつながっていたりするのかなと思いました」と語った。

 また、自身にとっての“アンビリバボーな体験”は「『アンビリバボー』に出演していることですね。ジャニーズ事務所にも入っていない、芸能界に入りたいという思いもないほど幼い頃からやっている番組に出れると思わないじゃないですか。まさか自分が出ることこそが“奇跡体験”でした」と率直な思いを明かす。

 そして、スタジオでは、ゲストが名探偵になりきり、世界各国で起きたミステリーの真相を当てるコーナーも。岡崎と樋口が、ある有名な名探偵の2人組に扮(ふん)する中、伊野尾は名探偵ポアロになりきり、謎解きに挑戦。伊野尾は「皆さんの名探偵のコスプレは見ていただきたいですね! 女性陣のコスプレは皆さんかわいらしくて、僕は名探偵ポアロに扮して謎解きに挑戦したんですが、なかなかポアロのコスプレする人はいないと思うので、新鮮でした。ポアロの名ゼリフも言えたので、個人的には満足しています」とアピールした。伊野尾がどんな姿を披露したかはオンエアでチェック。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.