News ニュース

関ジャニ∞の新曲「キミトミタイセカイ」が大倉忠義主演「知ってるワイフ」主題歌に!2020/12/10

 関ジャニ∞の新曲「キミトミタイセカイ」が、大倉忠義主演、広瀬アリスがヒロインを務める2021年1月7日スタートのフジテレビ系連続ドラマ「知ってるワイフ」(木曜午後10:00)の主題曲に決定した。楽曲はドラマのために書き下ろされたもので、大倉の同局ゴールデン・プライム帯の連ドラ初主演作となる本作を盛り上げる。

 ドラマは、タイムスリップという奇跡がきっかけで、本当に大切なことは何なのかを模索するファンタジーラブストーリー。主人公・剣崎元春を大倉、元春と結婚5年目になるモンスター妻・澪を広瀬が演じる。

 理想の人生を手に入れながらも“自分にとって特別な人とは?”“誰かと人生を生きていくとはどういうことなのか?”を模索していく元春の思いに寄り添う、切なさにあふれた至極のラブソングが完成。見終わった後に、大切な人との幸せな時間を思い出したり、共に過ごす未来を思い描きたくなったりするドラマの世界観にぴったりの胸キュンソングだ。

 楽曲制作にも携わった大倉は「「関ジャニ∞が、久しぶりにラブソングを歌います。作家さんとドラマのために世の中のあらゆる方に刺さる曲を、自粛期間中から連絡を取り合い作ってきました。ドラマは過去に戻りますがこの曲と一緒に明るい未来を照らせたらと思います」」とコメント。

 編成企画の狩野雄太氏は「最高にすてきなラブソングをいただきました。ドラマ同様、大切な人がいる方々にとって深く心に刺さる歌詞になっていると思います。そして、神曲すぎて何回も何回もヘビロテして聴いています。編集も進んでいるのですが、楽曲とシーンのハマりのよさも抜群で手前みそですがスタッフ一同、感動しています」とアピールしている。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.