Feature 特集

「家政夫のミタゾノ」4度目の復活。最恐家政夫がこの1年でたまりにたまった汚れをクリーンに!2020/04/24

 昨年放送された「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)の最終回を覚えていますでしょうか? 「むすび家政婦紹介所」所長・結頼子(余貴美子)のおい・村田光(伊野尾慧)が「ミュージシャンになりたい」と退職願を提出したり、辞めるのをやめて家政夫をやりながらアイドルを目指すことにしたり、三田園薫(松岡昌宏)がアイドルについて語ったり、小さなライブ会場でドラムをたたいたり…! 激しいドラムソロに、見ている皆さんも懐かしさを感じたのではないでしょうか。ドラムをたたいた理由が「ゆで卵の殻を奇麗にむくため」だったのは驚きでしたが…。

 さて、いつの時代でも、どこのご家庭に行っても、どんな人にでも変わらない“ミタゾノ”が今夜復活を果たします。

 第1話は、三田園がVIPなお客さまからの依頼を受けるところからスタート。三田園が到着するまでの間に依頼人で次期環境大臣に内定している岩瀬和夫(尾美としのり)の元へと向かったのは、光と新人家政婦・霧島舞(飯豊まりえ)。議員になったばかりの岩瀬は「環境保全に関する知識もない」と訴えるが、議員にはクリーンな人物が求められるという理由から“Mr.クリーン”と呼ばれていた岩瀬が大臣就任に任命されたことが判明します。気持ちが揺らぐ岩瀬でしたが、いいチャンスだと思い、大臣就任を受けることに。自分だけでなく、妻・美紗子(渡辺真起子)と息子・浩一(細田佳央太)もクリーンでなければならないと思った岩瀬は、2人にそのように行動するよう求めます。

 そんな中、遅れてやって来た三田園は、これまで通り引き出しをあさり、アルバムを見つけてのぞき、クローゼットの中からいつもの奥さんと雰囲気の違う洋服を見つけたり…とやりたい放題。すると電話が鳴り、浩一が接触事故を起こしたというのです。話を聞いた岩瀬は「大きな事故ではなさそうでよかった」と伝えますが、秘書・金井(清水伸)が「身内の警察沙汰の問題を起こしたなんて!」と憤慨し、「息子さんの事件をもみ消しましょう」と隠すことを提案します。

 その一方で、“いつもと雰囲気の違う”姿の美紗子は、「町内会の集まりに行ってくる」と三田園に伝え、カフェで若い男性と会っており、そんなクリーンなイメージとは離れた姿を目にした三田園は…。

 筆者、このご時世で自宅にいる時間が増えたのですが、空き時間に動画配信サイトで歴代の「家政夫のミタゾノ」を振り返っております! どの放送でも簡単にできるテクニックが紹介されており、自宅を少しずつ無理のない範囲で奇麗にしていくチャレンジを開始。放送終了頃には、部屋が奇麗になっている…はず…。これを機に、皆さんも「家政夫のミタゾノ」を振り返ってみてはいかがでしょうか。2016年の第1シーズンからご覧になれますよ!(2020年4月24日午後9:00配信終了予定)。

 公式YouTubeでは「#ステイホーム」でできるお役立ち情報満載の動画がアップされております。こちらもチェック!

【家政夫のミタゾノ直伝①】除菌シートはここで使え! 
https://youtu.be/e3XdYCUG52g

【家政夫のミタゾノ直伝②】除菌シートの作り方! 
https://youtu.be/lbc3Qh3tq6A

【家政夫のミタゾノ直伝③】縫わないマスクの作り方! 
https://youtu.be/Iho56sMUoQQ

【ミタゾノ流ダンスエクササイズ】Hey! Say! JUMP「Last Mermaid…」(ドラマ主題歌)にのせて 
https://youtu.be/RPuq9cJlF1I

【番組情報】 

「家政夫のミタゾノ」 
4月24日スタート 
テレビ朝日系 
金曜 午後11:15~深夜0:15
※地域により放送時間が異なります

テレビ朝日担当 Y・O

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.