News ニュース

Creepy Nutsによる「やすとものいたって真剣です」番組テーマ曲がついに完成2020/12/03

 何事にもいたって真剣な漫才師・海原やすよ ともこがゲストを招いて、仕事、趣味、人生などについて深く掘り下げていく、ABCテレビのトークバラエティー「やすとものいたって真剣です」(木曜午後11:17、関西ローカル)。番組テーマソングを、R-指定とDJ松永による2人組ヒップホップユニット・Creepy Nutsが手掛け、12月10日放送回(午後11:32)で初お披露目されることが分かった。

 今年4月に、創作現場を密着したVTR紹介とともにスタジオにゲスト出演したCreepy Nuts。結成してから一度もけんかしたことがなく、お互いをリスペクトし合うという仲のよさや、ヒップホップのイメージとはかけ離れた意外な素顔、さらにスタジオでは圧巻のパフォーマンスを見せた。

 そのパフォーマンスに圧倒されたやすともから「番組のテーマソングを作ってほしい」と突然のオファーを受けるも、「いとこの姉ちゃんに似ているやすともの依頼は断れないと大阪出身のR-指定が快諾。そして今回、多忙を極める中で番組のテーマソングを仕上げてきた。

 収録後、DJ松永は「やすともさんにあれだけ喜んでもらってめちゃくちゃうれしかったですし、作ったかいがありました。また、音源を聴いてもらうんじゃなくて、ご本人にライブで披露できたのがめちゃくちゃうれしくて……スタジオに来てよかったと思います」と笑顔でコメント。

 R-指定は「テーマソングは、ド派手な曲じゃなく、まさしくやすともさんがリクエストしてくださった“夜なのに明るい、でもちょっとオトナな感じ”なのも入れ込んだので、そこをちゃんと分かって喜んでくださってよかったと思いました」と語り、「やすともさんリクエストのワードとか“ナイト in ナイト”のワードとか入ってるんですが、意外にテクニカルに韻を踏んでいるところもあるので、そこもチェックしていただけたらと思います!」と、楽曲の聴きどころも明かした。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.