News ニュース

中間淳太、後輩のAぇ! group・末澤&草間のロケに「60点」2020/10/06

 関西テレビでは10月6日に「パンドラTV 関西の秘密と謎を大調査SP」(午後7:00、関西ローカル)を放送。関西に潜んでいる秘密や謎、すなわち関西の“パンドラの箱”を、関東人のアンタッチャブルと、生粋の関西人である岡田圭右(ますだおかだ)、高橋ユウ、中間淳太(ジャニーズWEST)、松本穂香が次々と開けていく。

 最初に開けるのは、関西の地下に眠るパンドラの箱。神戸大学の開かずの扉の先にある地下迷宮の謎に迫る。

 そして、Aぇ! groupの末澤誠也と草間リチャード敬太が“ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの地下に超巨大な帝国があるらしい”といううわさの真相を探るべく、「USJ(ユニーバーサル・スタジオ・ジャパン)」を徹底調査。人気キャラクターのミニオンが地下に関係していることから、ミニオン・ハチャメチャ・ライドに乗ってヒントを探すほか、ザ・フライング・ダイナソーで空中から地下帝国の手がかりを見つけようとするが、笑顔で楽しむ末澤の傍らで、絶叫系が大の苦手だという草間は悶絶。スタジオでは、そんな後輩のロケを中間が「楽しそう!」とうらやましがる。

 また、関西の自称“日本一〇〇”にまつわるパンドラでは、日本一大きいたこ焼きや日本一高い蕎麦、日本一高額な駅弁、それらは本当に日本一なのかを独自に調査。店主に非情ともいえる結果を突きつける。

 ティモンディは、自称“日本一ドロドロなラーメン”を提供する奈良県の「まりお流らーめん」へ。そのあまりにドロドロなスープに、高岸宏行も「れんげが沈まない!」「一口でおなかいっぱい!」と驚くが、一方で、愛知県にはさらに粘度の高いドロドロな豚骨ラーメンがあると聞き、急遽どちらが日本一かはっきりさせることに。

 さらに、街ゆく関西人に「あなたが抱えるパンドラの箱は?」と聞いてみると、「近所にある大豪邸がヤバイ!」という証言が。早速、アンタッチャブル・柴田英嗣と依頼人が調査を開始すると、そこにはテニスコート5面分の庭を誇る6億円の大豪邸が存在していた。

 スーパーキッズのパンドラの箱では、京都の天才卓球少女や、西宮の天才サッカー少年など、関西が誇るスーパーキッズたちが、自分の意思でスポーツを続けているのか、それとも親に言われて続けているのか、ラランドが子どもたちの気になる本音に迫る。

 収録を終えた中間は「後輩のAぇ! groupから末澤とリチャードがロケに出て、すごく楽しそうにやっていて、見ているこっちもほっこりしました。僕がJr.の時より数百倍テレビに慣れてるなっていう感じがしました。すごく頑張ってやってるなぁと感じましたね」とシミジミするも、点を付けるとすると「60点」と辛口評価。「次回は、Aぇ! groupとロケ対決したいですね!」と期待していた。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.