News ニュース

山本未來が「おじさんはカワイイものがお好き。」に出演。イケオジ・眞島秀和の過去を知る元妻役2020/08/20

 眞島秀和が主演する、日本テレビ系連続ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」(木曜午後11:59=読売テレビ制作)の8月27日放送・第3話に、山本未来が出演。小路三貴(眞島)の過去を知る女性である、元妻・武林穂歩役を演じることが分かった。

 同作は、ツトム氏による同名漫画を実写化。渋く、紳士的で、容姿端麗、仕事もできる“イケオジ”ながら、実は“カワイイものが好きすぎる”主人公の小路が、見た目とのギャップがあり過ぎる秘密を機密のように抱え、葛藤しながら暮らす姿と、デザイナーの河合ケンタ(今井翼)ら、同志たちとの交流を描いた“おじカワ”コメディー。

 今回、山本演じる武林は、明るくサバサバしたキャリアウーマン。小路の人生に深く関わった武林との再会は、小路の過去や人間像を掘り下げるドラマの重要なポイントの一つとなる。小路と武林が再会するのは、ケンタ、同僚の鳴戸渡(桐山漣)と3人で向かった出張先の仙台。街中で偶然小路の姿を見つけた武林に声をかけられ、なぜか逃げようとする小路。小路は一緒にいたケンタに「元上司だ」と紹介するが、ケンタは2人の間に上司と部下以上の雰囲気を感じ取る。ケンタの知らない、小路の意外な過去とは? そして、久々に再会した元夫婦はどうなるのか、展開が気になるところだ。

 また、第3話以降、毎話放送終了後にHuluでオリジナルストーリーの配信が決定。次週放送まで待ちきれない視聴者に向けて、カワイイものが大好きなおじさんたちの推しへの愛があふれる“ほっこりおじカワエピソード”を届けていく。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.