News ニュース

福岡にお笑いの殿堂爆誕!吉本新劇場。RKBで関連特番を2回にわたって放送2020/08/15

 7月31日にオープンした「よしもと福岡大和証券/CONNECT(コネクト)劇場」。福岡ソフトバンクホークスが運営するエンターテインメントビル「BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス イーゾ フクオカ)」(福岡市中央区)の7階にあり、オープン以降、連日多くの観客に笑いを届けている。開場初日にはこけら落とし公演が行われ、会場は爆笑の渦に包まれた。RKB毎日放送ではその公演の模様、そして劇場が誕生するまでの裏側のドキュメントを、それぞれ特番として2回にわたって届ける。

 8月16日午後3:00からは「福岡のお笑いを作り出せ! 密着! よしもとE・ZO新劇場爆誕ドキュメント」を放送。劇場運営や芸人育成の裏側に迫りつつ、こけら落とし公演で行われた福岡芸人ナンバーワンを決める「福岡-1グランプリ」の裏側の模様をおくる。さらに、福岡が生んだ“レジェンド芸人”たちの「E・ZO FUKUOKA」のアトラクション体験リポートや、若手修業時代の思い出トークも収録。

 8月19日午後7:00からは「福岡にお笑いの殿堂爆誕! 華丸大吉凱旋! よしもとE・ZO新劇場こけら落としSP」をオンエア。福岡が生んだトップ芸人である博多華丸・大吉、ロバート、パンクブーブー、バッドボーイズの4組はそれぞれネタを披露。そして、爆笑必至の「福岡-1グランプリ」の模様も。“福岡芸人No.1”の称号は誰の手に?

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.