News ニュース

矢野聖人、猪野広樹、三吉彩花らが超個性的な刑事に!「俺たちはあぶなくない」2020/08/14

 鈴木伸之と佐野勇斗がダブル主演を務める、MBSほかで9月17日スタートのドラマ特区「俺たちはあぶなくない~クールにさぼる刑事たち」(木曜深夜0:59)に、矢野聖人、猪野広樹、三吉彩花、井上肇、近江谷太朗が出演することが分かった。

 同作は、常にコストパフォーマンスを考え、昇進試験と署内政治に忙しい“出世刑事”の高野心(鈴木)と、愛されキャラを生かしつつ、転職活動に勤しむ“世渡り刑事”の世中渡(佐野)が主人公の刑事ドラマ。出世を目指す高野と、転職を目指す世中は、いかに効率的にさぼって自分の時間を作るかが“正義”という今どきの刑事だが、そんな思いとは裏腹に、ひょんなことから毎回事件に遭遇してしまう。万が一、間違いがあった時に責任を取らされないよう、さぼっているのがバレたくない2人は、あの手この手で切り抜けていく。そんなコスパ重視の2人の全く“あぶなくない”さぼりライフを描いた、クールでスタイリッシュなポリス・コメディーだ。

 今回発表された5人は、主人公2人を取り囲む警視庁麻布中央署のメンバー。積極的に働かない彼らと、周りを囲むオールドスタイルな刑事たちの対比がコメディータッチで描かれる。よく見れば分かる(?)歴代の刑事ドラマへ愛を捧げた、小ネタオマージュシーンも注目だ。

 真夏でもモッズコートを着こなし、捜査は情熱的。正義感も強く、まさに刑事向きな人格にもかかわらず、全くツキがない熱血刑事・月賀梨男を演じる矢野は、「久しぶりのコメディータッチの作品だったので、僕自身、気合が入りつつも現場で試行錯誤し、皆さまに楽しんでいただけるよう撮影いたしました! 麻布中央署一、熱い男の生きざまをぜひともご覧ください!」と熱くコメント。

 月賀の相棒で、月賀の運のなさに振り回される人のいい若手刑事・伊喜利辰巳役の猪野は「台本を読ませていただいた時から、とにかく笑いっぱなしでした。それぞれの登場人物のキャラクターが本当に濃いので、撮影中は毎日その化学反応が楽しみで仕方なかったです」と撮影を振り返り、「高野と世中とは全く違う、月賀と伊喜利のバディ感もぜひお楽しみください…! そして最高に笑ってください!」と呼びかける。

 そして、署内のあらゆる情報に通じ、高級スイーツと交換に高野と世中に有益な情報をもたらす、うわさ好きの女・宇和佐好江を演じる三吉は「今回とても味の濃い役に出会えたことをうれしく思います。それぞれが創り出す世界観と宇和佐独特のキャラクターもぜひ楽しんで一緒に笑っていただけたらと思います!」とメッセージを寄せる。

 また、渋いビジュアルで捜査本部を仕切るが、事件の見立てがとにかく下手なイケオジ刑事部長・出久坊三を演じる井上は「刑事ものとしてはかなり緩い? いや、とんでもないと言った方が的確かもしれません。とにかくこの“あぶなくない”2人の若い刑事と、濃〜いキャラの上司、同僚刑事たちが織り成す、“とんでもないドラマ”をぜひ堪能していただきたいです!」と期待をあおる。

 麻布中央署署長で、高野と世中が最もおべっかを使うべき男・江良宗一役の近江谷太朗は「脚本がとても面白かったので、撮影を楽しみにして現場に行きました。同じ事務所の鈴木くんが、人柄も手伝って魅力的な主人公を作り上げていて、思わずお父さんのような目でニコニコして見てました。ほかのキャストもみんないい感じです! 魅力的な若者たちのフレッシュな演技をお楽しみつつ、自分と井上肇さんのオジサン2人にもちょっとだけ注目していただければ幸いです」とアピールしている。

 なお、同作は、テレビ神奈川(9月17日スタート 木曜午後11:00)、チバテレ(9月18日スタート 金曜深夜0:00)、テレ玉(9月23日スタート 水曜深夜0:00)、とちテレ(9月24日 木曜午後10:25)、群馬テレビ(9月24日 木曜午後11:30)でも放送される。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.