News ニュース

「バカになれた方が得」進化を続ける猪野広樹の現在地に迫る2019/11/19

 舞台作品の魅力と俳優の新たな一面に迫るビジュアルマガジン「TVガイド Stage Stars」の最新号、「vol.8」が発売された。表紙を飾るのは、「僕のヒーローアカデミア」The ‟Ultra”Stageや舞台『弱虫ペダル』など数々の人気舞台作品を中心に活躍しながら、放送中のAbemaTV「フォローされたら終わり」など映像作品にも出演し、各所でその実力を遺憾なく発揮している猪野広樹。12月に上演になる主演舞台「PERSONA5 the Stage」を前に、約半年ぶりの本誌登場となる。

 座組の中で年長者になる機会が増え、自身の在り方に変化が出てきたという猪野。そんな今の心境に迫ると、「バカになれた方が得」と彼の口から初めて聞くワードが飛び出し、変わりゆく演技への思いを語った。プライベートをイメージし、午後の柔らかな日差しの中でくつろぐ姿を収めたグラビアも必見だ。

 また、舞台のみならず、映像作品での活躍も目覚ましい黒羽麻璃央が裏表紙・巻末特集に初登場。配信オリジナルドラマとして放送されていた「寝ないの?小山内三兄弟」(日本テレビ)が地上波でも放送されるなど、ますますの躍進が期待される彼の今後のビジョンについて掘り下げる。

 そのほか、2.5次元舞台をはじめさまざまなフィールドで活動の幅を広げる植田圭輔、橋本祥平、中村太郎、田中涼星、前川優希ら話題の面々が撮り下ろしグラビア&インタビューに登場。さらに、好評発売中の「前山剛久カレンダー2020」から、京都・大阪で撮影されたデート気分を味わえる前山剛久の未公開カットも厳選して掲載。こちらも見逃せない。

 ホストとなる俳優がゲストを迎え対談する好評連載「SPECIAL Combination」では、有澤樟太郎×伊万里有の対談が実現。猫たちと旅の思い出をつくるドキュメンタリー番組「ボクらと島ネコ。」(tvkほか)で共演した公私ともに仲の良い2人の、7歳の年の差を感じさせない和やかな空気感に注目だ。

 そして今号では、2020年1月から放送されるドラマ「チョコレート戦争~朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり~」(tvk)も大特集。キャスト陣の撮り下ろしグラビア&インタビューをはじめ、収録レポートや座談会を敢行。放送前から話題の今作の見どころに多面的に迫る。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.