News ニュース

荒牧慶彦が語る変わらない思い「やっぱり舞台が一番好き」2018/12/26

 本日12月26日発売の「TVガイド Stage Stars vol.4」に、舞台『刀剣乱舞』、『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』など、数々の人気作に出演し、熱い人気を博している荒牧慶彦が登場。

 表紙と巻頭12ページに及ぶ特集で、数々の作品に出演した2018年を振り返るとともに、あらためて感じる芝居の楽しさ、やりがい、手応えなどを語っている。アニメの声優、音楽朗読劇への出演といった分野に活動を広げつつも、「やっぱり舞台が一番好き」という荒牧。「自分が選んだ道なので」と迷いなく答える言葉からにじみ出た、舞台を原点とする俳優業への信念。デビューした時からの変わらない思い、そして、さらなる高みを目指して進み続けるパワーの源に迫る。

 また、俳優としてデビュー10周年の染谷俊之は、節目の年を迎え、この世界に興味を持ったきっかけや養成所時代、オーディションに落ち続けた日々などを告白。「落ちたら死ぬと思え」の精神で立ち向かってきたという、この10年の歩みをたどる。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.