News ニュース

「嵐ツボ」嵐の歴代マネジャーに聞く「メンバーで1番○○なのは?」2018/12/27

 2019年1月3日にフジテレビ系で放送される「嵐ツボ」(午後4:15)では、嵐が世の中でまだ決まっていないランキングをもとに、この番組でしか聞けない和気あいあいプレミアムトークを繰り広げる。第4弾となる今回は「くだらないけどすごい!ロボットランキング」「嵐のマネジャーに聞いた、嵐で1番○○なのは?ランキング」そして、「我こそは日本一」コーナーをおくる。

 放送のたびに「こんな嵐の番組が見たかった!」と視聴者から声が寄せられる同番組。「くだらないけどすごい!ロボットランキング」では、千葉工業大学の未来ロボット技術研究センターの古田貴之氏が選ぶ至高の“くだらないけどすごい”ロボットに嵐も仰天。さらに、スタジオには“自分で自分を抱ける”というとんでもないロボットが登場。最新の技術を使い、自分が誰かを抱いている感じが自分で味わえるというもので、大野智が実際に体験すると、もん絶してしまう事態に…。

 そして、「嵐のマネジャーに聞いた、嵐で1番○○なのは?ランキング」では、「2018年、1番印象に残ったメンバーの行動」「2018年、1番謝りたいことがあるメンバー」「メンバーにこれだけは言っておきたいこと」「今までで1番驚いたコンサートの演出」の四つを番組がマネジャーから集計。「メンバーにこれだけは言っておきたいこと」があるのは、自分へのフリに間違いないといぶかる松本潤だったが、まさかの意外な人の、本人たちも忘れていたようなエピソードが次々と飛び出して、嵐も終始、抱腹絶倒するランキングになる。「マネジャーが一番驚いたコンサートの演出」では、ランキング入りした映像を懐かしみつつ「これを選ぶんだ~」と感慨深げに話しながら、たっぷりと裏話を語る。

 また、「嵐ツボ」名物の「我こそは日本一」コーナーは豪華2本立てでおくる。一つ目は「我こそは即興プレゼン日本一」に山本俊治氏が登場。その場で突然出されたテーマと画像をもとに、即興でプレゼンを披露していくもので、山本氏が実演した後は嵐も挑戦することに。さすがにテーマまで突然出されるのは難しすぎるだろうということで、大野には「嵐」、櫻井翔には「旅行」、相葉雅紀には「野球」、二宮和也には「お正月」、松本には「ファッション」と、それぞれテーマが与えられる。しかし、「お金を払うので、番組では放送しないでください!」と赤面して叫ぶプレゼンが発生! 一体誰のプレゼンが恥ずかしすぎるものになってしまったのか、そして、放送はされるのか!?

 そして、A.B.C-Zの塚田僚一が「我こそは連続バック転日本一」にリベンジを懸けて三度目の登場! 塚田は過去2回、俳優・永尾麟ノ介が誇る連続33回(番組調べ)を越えるべくめ挑戦するも、いずれも失敗している。今回はまさに背水の陣で、全ての失敗の要因を排除してきたといい、なんと体操のオリンピックメダリスト・池谷幸雄に教えを仰ぎ、バック転を猛練習。生まれ変わった塚田は悲願の連続バック転日本一に輝くことができるのか!? さらに、ゲッターズ飯田を招き、お正月らしく「嵐2019年の運勢ランキング」を発表。デビュー20周年となる19年、嵐の運勢はいかに!?

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.