News ニュース

黒羽麻璃央、植田圭輔、水江建太がパパに!?「パパ、はじめました」9月スタート!2019/08/19

 BS日テレでは9月2日から、人気若手俳優の黒羽麻璃央、植田圭輔、水江建太の3人が出演する連続ドラマ「パパ、はじめました」(月曜深夜0:00)をスタートさせる。

 同作は千葉の湾岸にあるカフェ「スカイブルー」を舞台に、一癖も二癖もあるお客と繰り広げられるドタバタな日常をコメディータッチで描くもの。物語は成瀬光太郎(黒羽)が、事故で亡くなってしまった遠い親戚の一ノ瀬傑(シソンヌ・長谷川忍)から一人娘の雛(早坂ひらら)とカフェ「スカイブルー」を託されたことから始まる。光太郎にひそかに思いを寄せる幼なじみの上月和泉(植田)や、店の常連だったミュージシャンの遊佐麗音(水江)も住み込みでカフェを手伝うことになり、3人の若者と1人の女の子の奇妙な同居生活がスタートする。

 黒羽は「まさか自分がパパになる日がこんなに早く来るなんて思っていなくて、自分が一番びっくりしています。この作品は笑いあり、涙ありの家族の物語だったり、時には友情もあったり、変なゲストが来たりと内容盛りだくさんになっています。ご覧いただいている皆さんが、一日の終わりにほっと一息つけるような作品にれば」と期待を込める。

 植田は「この作品はのんびり、ほっこり、クスりと笑えて、最後にはいい一日だったと思えるような作品です」とアピールし、水江も「変な曲ばかり作るアーティスト役なのですが、実際に僕が作曲した歌を披露させていただきます。良い意味で“ゆるふわ”なこの作品を見て幸せな気持ちになっていただけるとうれしい」とアピールしている。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.