News ニュース

今秋話題の映画をフィーチャー!横浜流星の七色の魅力に迫る「芝居には正解がない。悩みは尽きないと思う」2019/08/19

 話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」の媒体コンセプトはそのままに、2017年秋に第1弾が発売され話題を呼んだ、映画だけの特別号「CINEMA STARS」。その第3弾となる「TVガイドPERSON特別編集『CINEMA STARS vol.3』」が本日発売。現在放送中のドラマ「あなたの番です -反撃編-」(日本テレビ系)で演じるクセのある理系男子っぷりと見事なアクションでますます注目度が高まる中、今年3作目となる主演作「いなくなれ、群青」が9月6日に公開することを記念し、令和を席巻する俳優・横浜流星が表紙&巻頭特集を飾る。

 ロングインタビューでは、「芝居には正解がない。悩みは尽きないと思う」と、自らを冷静に把握しストイックに芝居と向き合う日々を告白。さらに、どこか陰のある悲観的な主人公について「割と(自分と)似ていると思った」と落ち着いた声で答えたと思うと、好きな色で悩み、食べ物の話で笑っていた。今作のタイトルにちなみ、さまざまな色をまとって撮り下ろしたスペシャルグラビアとともに、そんな“横浜流星”という俳優・人間の七色の魅力を追いかける。

 さらに、裏表紙には、数多くの映画に出演し、近年は監督としてもその手腕を見せる斎藤工が登場。20年来の盟友である世界的写真家、レスリー・キーの下、ミハラヤスヒロの秋冬ファッションを華麗にまといながら、「MANRIKI」ほか公開を控える自身の作品の見どころ、そして映画への愛情をたっぷりと語った。

 そのほか、10月4日公開の「蜜蜂と遠雷」から松岡茉優×松坂桃李のクロストーク、9月20日公開の「3人の信長」からはTAKAHIRO×市原隼人×岡田義徳が大人の男の絆を感じさせる鼎談を。そして、9月27日公開の「宮本から君へ」から主演の池松壮亮、9月20日公開のアニメ「HELLO WORLD」で声優に初挑戦する北村匠海、デビュー10周年を迎え、9月20日公開の「見えない目撃者」に挑む高杉真宙、EXILE TRIBEの新鋭グループ・THE RAMPAGEでボーカルを務め、10月4日公開の「HiGH&LOW THE WORST」でも活躍を見せる川村壱馬×吉野北人、9月27日公開の「惡の華」から、モデルとして活躍する一方で女優としても大躍進を続ける玉城ティナ、「いなくなれ、群青」でムードメーカー的キャラクターを演じる松岡広大、10月4日公開の「先生から」で映画初出演ながら主演を務めた赤澤遼太郎が登場。さらに、作家、演出家、俳優とさまざまな顔を持つ異才・松尾スズキが、初めて監督・脚本・主演を務めた「108~海馬五郎の復讐と冒険~」が10月25日より公開となることから、クリエーター特集でクローズアップ。令和元年の秋を彩る、名作ぞろいの豪華ラインナップより、話題のパーソンが集結している。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.