News ニュース

「今は仕事が大切。制約は何の苦でもない」ただの“王子様”じゃない、岩田剛典の熱い本心!2018/09/21

 車いす生活を送る男性と、彼をひたむきに支える恋人。そんな切なくもピュアなラブストーリーを描いた人気漫画の実写化作品、映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」が10月5日に公開する。

 障がいをもつ主人公を演じるのは、EXILE/三代目J Soul Brothersのパフォーマーとして活躍し、役者としても出演作が相次ぐ岩田剛典。その甘いルックスや爽やかな雰囲気から“王子様”とも評される岩田だが、今作では車いすでの演技はもちろんのこと、普段は明るい性格ながらも、その裏に悲しみや葛藤を抱えた人物という難役を演じ切り、新たな一面を見せている。

 そんな多面的な魅力を有する岩田に「TVガイドPERSON特別編集『CINEMA STARS vol.2』」(9月21日発売)が迫る。巻頭12Pの撮り下ろしポートレート&ロングインタビューでは作品への思いや役どころについてたっぷりと語ったほか、「今は仕事が大切。制約があっても、何の苦でもない」という仕事観や、パフォーマーと役者という二つの顔を持つ岩田の心の内も明かしている。また、今作で初共演となった杉咲花との対談も。撮影中のエピソードだけでなく、高校時代の思い出などざっくばらんに語り合ったクロストークにも注目だ。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.