News ニュース

鈴木伸之と佐野勇斗がW主演!コスパ重視の“あぶなくない”刑事2020/08/03

 鈴木伸之と佐野勇斗がダブル主演する、ドラマ特区「俺たちはあぶなくない~クールにさぼる刑事たち」(木曜深夜0:59)が、MBSほかで9月17日よりスタートすることが分かった。

 ドラマは、常にコストパフォーマンスを考え昇進試験と署内政治に忙しい“出世刑事”の高野心(鈴木)と、愛されキャラを生かしつつ転職活動に勤しむ“世渡り刑事”の世中渡(佐野)が主人公。出世を目指す高野と、転職を目指す世中は、いかに効率的にさぼって自分の時間を作るかが“正義”という今どきの刑事だが、そんな思いとは裏腹に、ひょんなことから毎回事件に遭遇してしまう。万が一、間違いがあった時に責任を取らされないよう、さぼっているのがバレたくない2人は、あの手この手で切り抜けていく。そんな、コスパ重視の2人の全く“あぶなくない”さぼりライフを描いた、クールでスタイリッシュなポリス・コメディーだ。

 脚本には「バイプレイヤーズ」シリーズ(テレビ東京ほか)のふじきみつ彦氏、宮本武史氏ほか、コメディー作品を数多く出掛けてきた敏腕作家陣が集結。「さぼる」という史上最強に後ろ向きな働き方にもかかわらず、今っぽくて妙にカッコいい新時代のヒーロー像を描き出す。

 鈴木演じる高野は、見た目もシャープで、話す内容も理知的風。一見、優秀な男に見えるが、捜査に関しては全く前向きではないという人物。泥臭い現場が嫌いで、内勤となるべく出世コースを狙っており、暇さえあれば昇進試験勉強に費やし、幹部や女性に取り入り、署内でのポイントの上がる生活をしている。唯一の欠点はコスパが悪い行動をする人間に腹が立つこと。しかし、案外それが事件解決に結びつくこともあるというキャラクターだ。

 今作が連続ドラマ初主演作となる鈴木は、「最初に台本を読ませていただいた時に、非常に面白くて、すぐに読み終えてしまい『なんだ、この本は!?』と衝撃を受けました。撮影時は、現場の雰囲気やチームワークがよく、本当に毎日楽しく撮影をさせていただきました。効率よくサボり、刑事としてどのように活躍するのか楽しみにしていただきたいです!」とアピールする。

 一方、佐野演じる世中は、イケメンで人当たりもいい優男。パワハラ&体育会系の組織の警察にうんざりしており、過酷で危険な警察業務から早々に手を引き、転職を考えている。だが実は、推理力や捜査能力に長け、犯人遭遇率も高く、行きつく先で事件の犯人に出会ってしまう。どう考えても刑事が天職に思えるが、やはり転職活動がしたいというキャラクターだ。

 刑事役に初挑戦となる佐野は「とにかく、いい意味でぶっ飛んだお話です。僕の役は刑事なのに、一刻も早く刑事を辞めたい! 転職したい!という、なんとも現代っ子な、令和な刑事の役なのです」と役柄を説明し、「鈴木さん演じる先輩刑事、高野との全力のサボりを皆さんにお届けします! 一度見たら、笑い転げ、ハマること必須な作品になっていると思われます。僕も現場で、笑いをこらえるのに必死でした(笑)、ぜひご覧ください!」と作品の面白さに自信を見せている。

 なお、同作は、テレビ神奈川(9月17日スタート 木曜午後11:00)、チバテレ(9月18日スタート 金曜深夜0:00)、テレ玉(9月23日スタート 水曜深夜0:00)、とちテレ(9月24日 木曜午後10:25)、群馬テレビ(9月24日 木曜午後11:30)でも放送される。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.