News ニュース

佐野勇斗 、古川毅らが参加「FAKE MOTION」オンラインファンミの模様が公開! 朗読劇の出演者も発表2020/06/16

 第2弾の制作が発表された、恵比寿学園男子部(EBiDAN)のメンバーが出演する日本テレビのドラマ「FAKE MOTION –卓球の王将–」。6月13・14日に行われたオンラインドラマ応援上演ファンミーティングの模様が一部公開(https://youtu.be/jvJO_W0h67U)された。

 同作は、空前の卓球ブームで“卓球戦国時代”を迎えた20XX年の東京を舞台に、激しいピンポンバトルを繰り広げる高校生たちの“壮絶な戦いと挑戦”“熱い友情と絆”を描くスポーツ青春ドラマ。

 ファンミーティングには、佐野勇斗 (M!LK)、古川毅、田中洸希(SUPER★DRAGON) 、板垣瑞生、吉澤要人、杢代和人(原因は自分にある。)、草川直弥、山下永玖、沢村玲、高尾颯斗(ONE N’ ONLY) らドラマに出演したキャストに加え、発表されている続編ドラマに新たに出演するキャストも参加し、ファンと共にドラマを視聴。画面上に投稿された視聴者からのコメントや質問に答えたり、ドラマ収録時の裏話などを披露した。そして、ドラマ視聴後には卓球にちなんだゲーム対決も行われ、最下位のメンバーは罰ゲームの餌食に。配信終了後には、抽選で当選した視聴者とオンライン記念撮影も行われドラマが最終回を迎えてもなお楽しめるひと時となった。

 オンラインドラマ応援上映は、6月20・21日にも開催。また、16日には、日本テレビで「FAKE MOTION -卓球の王将-まるわかりSP」(深夜1:29、関東ローカル)も放送される。

 さらに、さまざまなメディアミックスが予定されている「FAKE MOTION -卓球の王将-」プロジェクトで、次なる展開として発表されていたオンライン舞台(朗読劇)のキャストと詳細が発表された。

 今回のオンライン舞台(朗読劇)には、ドラマから引き続き、古川、田中、吉澤、板垣、森崎ウィンのほか、草川拓弥、小笠原海、村田祐基、船津稜雅、松尾太陽(超特急)、ジャン海渡(SUPER★DRAGON)が出演。そして脚本はドラマに続き、小山正太氏が担当。ドラマでは描かれなかった恵比寿長門学園、薩川大学付属渋谷高校、都立八王子南工業高校のアナザーストーリーを、ドラマ同様に見る人の心を揺らす“友情”や“悩み”“葛藤”など、続編を迎える前に知っておきたい各校のストーリーが展開される。舞台は7月12・18・19日に各日全4回ずつ開催。詳細は公式サイト(https://www.fakemotion.jpをチェック。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.