News ニュース

EBiDAN出演の「FAKE MOTION」はイケメン大渋滞!撮影後のホテルでは…!?2020/02/25

 佐野勇斗(M!LK)、古川毅(SUPER★DRAGON)、北村匠海(DISH//)ら恵比寿学園男子部(EBiDAN)のメンバーが出演する日本テレビの連続ドラマ「FAKE MOTION–卓球の王将-」(水曜深夜0:59、関東ローカル)が4月8日にスタート。このほど記者会見が行われ、キャスト21人が登壇した。

 同作は、空前の卓球ブームで“卓球戦国時代”を迎えた20XX年の東京を舞台に、激しいピンポンバトルを繰り広げる高校生たちの“壮絶な戦いと挑戦”“熱い友情と絆”を描くスポーツ青春ドラマ。主人公で、おしゃれな生徒が多く自由な校風の恵比寿長門学園、通称“エビ高”の卓球部2年生・高杉律を演じる佐野は「EBiDAN総出の作品ということで、2020年、世の中に『EBiDANすげえな、ヤバいな』と知らしめられる作品になっていると思います。あと何より、みんなイケメンでございます! 自分で言うのもあれですけど(笑)。そういったところも注目してください。よろしくお願いします!」と元気いっぱいにあいさつ。

 律の幼なじみでエビ高のエース・桂光太郎役の古川は「EBiDANメンバーが勢ぞろいで作品を届けるプロジェクトが始動するのが楽しみですし、スポーツものではありますが、しっかりとしたエンタメ作品になっています。普段の音楽活動とは違った一面をお届けできると思うので、楽しみにしていただけるとうれしいです」と作品をアピール。また、卓球部部長の松陰久志を演じる北村匠海はVTRでコメントを寄せ、「初めてEBiDANみんなが出る映像作品を作って、僕自身もこんなにもたくさんの後輩ができたんだなってしみじみした部分もあったし、みんなで一つの作品を作るという面白さも感じました。勇斗とか僕ら世代が頑張って先頭を突っ走っていますが、みんながそれぞれ頑張って作り上げたスポーツものですので、みんなの汗と、頑張って何かをつかみ取る熱いドラマを楽しみにしていただけたらうれしいなと思います」と語った。

 そして、「完全無欠の王者」と呼ばれる都内最強のチーム、薩川大学付属渋谷高校、通称“シブ高”のエース・西郷吉之助役を演じる草川拓弥(超特急)は「この一大プロジェクトに僕たち超特急としても、個人的にも携わることできて幸せです。EBiDANがもっと大きく、皆さんに知れ渡るように頑張っていきたいと思います」と意気込みを語り、島津晃役を演じる小笠原海(超特急)は「薩川の面々は一見怖そうだけど、チャーミングでかわいらしい面々がそろっているので楽しみにしていてほしいです」と見どころを紹介。

 また、イタリア人の血を引く3年生・中村ジローラモ役の村田祐基(超特急)は「スターダストの男の子グループ総出で、いまだかつてない豪華な内容になっていると思いますし、森崎ウィンくん、ジャン(海渡)を差し置いて、純日本人の僕がまさかのジローラモ役ということで」と笑いつつ、「僭越ながら思いっきり演じさせてもらっているので見てもらえたら」とアピールし、真面目で書紀のような存在の3年生・小松武明役の船津稜雅(超特急)は「この番組がオリンピックに負けないくらいの社会現象となるような作品になればいいなと思うと同時に、これを機にEBiDANメンバーと仲良くなりたいなと思います(笑)」と個人的な希望を訴えた。

 また、撮影中の印象的な出来事として、佐野が「僕、これまでEBiDANのメンバーと食事に行ったりしたことがなかったんですが、撮影が終わった後、ホテルで(橘)柊生くんと匠海くん、タクヤくん(草川)、ユーキくん(村田)とゲームしたんです」とうれしそうに明かすと、草川も「DISH//と一緒にフリーライブツアーで全国を回っていた当時は同期だったので、メンバーの部屋に集まってゲームをするのが恒例行事だったんです。童心に帰ったような気持ちでした。撮影はハードだったんですけど、つかの間の休息というかみんなでワイワイと楽しめました」と回顧。するとそれを聞いていた古川は、「でも、そのメンバーが朝4時頃までゲームしていたのか、翌日顔が死んでいて。翌日の勇斗、顔がむくみにむくんでいて(笑)。何が“ネクスト国宝級イケメン”だ!って思ってました」と暴露し、焦った佐野は「全く仕事に支障は出てないですよ、そこはプロなんで!」と慌てて否定した。

 そして会見の終盤には、Tリーグで世界を舞台に活躍する現役卓球選手の田添健汰・響兄弟が登場する場面も。2人のデモンストレーションの打ち合いに続き、EBiDAN若手メンバーで構成された「FAKE MOTION応援団」の2人が健汰選手と対決することになるが、全く歯が立たず、タクヤの「佐野が行きます!」の一言で、「僕が行きますわ!」と急遽、佐野と健汰選手が対決。しかしこちらも相手にならず、佐野は「うまいっすわ! 回転がすごいかかってる。手を抜いていない!」と白旗。そんな佐野の姿を見た板垣瑞生(M!LK)は「えぐかったですね。でもドラマではこんなことないので、ドラマではうちのメンバーはすごいので」と仲間を必死にフォローしていた。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.