Feature 特集

鈴木伸之、祝25歳! 「今からあなたを脅迫します」で好青年役。「悪役や、不倫を隠しながら遊んでいる役が多かったので、純粋な人物を演じるのはすごく新鮮」と語るロングインタビュー2017/10/18

 ディーン・フジオカさん×武井咲さんダブル主演のドラマ「今からあなたを脅迫します」(日本テレビ系)がついに10月15日からスタート! 人を“脅迫”することで依頼人の悩みを解決する危険な男・千川完二と、変人級の善人&お人よしな女子大生・金坂澪という、相容れない2人が織り成すポップでヘンテコな掛け合いが見どころの作品です。

 そんな2人を筆頭に癖のあるキャラクターが集う「今キョ―」において、唯一癒やし系な雰囲気を醸し出すのは、劇団EXILE・鈴木伸之さん。鈴木さん扮(ふん)する京田カオルは、澪のアパートの隣の部屋に引っ越してくる好青年。第1話では、お隣さんとして澪とあいさつを交わし、カオルの実家から送られてきたというリンゴと、澪の手作りのおはぎを物々交換するシーンで登場しました。

 カオルは原作にはないドラマオリジナルのキャラクターということもあり、まだまだその素顔は謎に包まれたまま。ここでは、そんなカオルを演じる鈴木さんのインタビューと、10月14日に25歳の誕生日を迎えた鈴木さんの、撮影現場でのバースデーサプライズの模様をお届けします。

●監督からの「カオルちゃん、口の周りにおはぎ付けて」という指示に、早速NG!?

── 京田カオルという役の印象をお聞かせください。

「武井さん演じる澪というお嬢さんの隣の部屋に住んでいる役で、おはぎだったり、リンゴだったり、いろんなものを物々交換するんですけど、そのやりとりが新鮮で面白いなと思います。このドラマの中で、ほんわかした雰囲気のシーンになれば良いなと思いながら楽しんで演じています。僕としては、隣の人と物々交換ってありえないなって思うんですけどね(笑)。都内だと危なくてしょうがないですよね! ドラマだからこそ、楽しんで見ていただけるんじゃないかなと思います」

── カオルは“好青年”な役ということですが、演じる際にどのようなことを意識していますか?

「なるべく笑顔を多めにするとか、優しい雰囲気を出すとか、そういうところは意識しています。監督には『カオルちゃん』って呼ばれてるんですよ。第1話を見ていただいた方は分かるかもしれませんが、カオルはすごく人に対して純粋な人物なんです。今まで、最初から悪役とか、不倫を隠しながら遊んでるヤツとか、そういう役が多かったので、最初からそういうイメージのない、純粋な人物を演じさせてもらうのはすごく新鮮ですね」

── 第1話では、武井さん扮する澪から大量のおはぎをもらうシーンが印象的でした。鈴木さんは甘いものは好きですか?

「(前のめりに)甘いもの、大好きです! クランクインして最初のシーンがおはぎを食べるシーンだったんですけど、監督から『口の周りにおはぎを付けてほしい』って指示があったんです。僕は『分かりました!』って答えたんですけど、いざカメラが回って演じてみると、『あれ、ちょっと待て、普通に食ったら付かないな』って気付いたんですよ。それで僕、本番中に何を思ったか、でっかいおはぎを丸々全部食べちゃって。その後、せりふがあったのに何にもしゃべれなくなっちゃって、結局NGっていうことがありました(笑)」

●「初めまして」の場でディーンさんからの贈り物に感激!

── 撮影の雰囲気はいかがですか?

「ようやく慣れてきたかな、という感じです。僕、このスタジオでの撮影が初めてなんですけど、実家がこの近くで、小さい頃、隣の山におやじとカブトムシを捕りに行ってたんですよ。まさか25歳になって、ここで仕事をするとは思ってなかったんですけど、僕にとってはホームな感じがしますね。武井さんと一緒のシーンが多いので、2人でいいシーンを作っていけたらなと思います」

── 武井さんの印象はいかがですか?

「以前、『お天気お姉さん(※注1)』という武井さんが主演のドラマに僕も出させてもらっていたんです。今回久しぶりにお会いして、覚えていないだろうなと思って『初めまして』とあいさつしたら、『覚えてますよ!』と言っていただいて、すごく優しいなと思いました。でも、先日のトークイベント(※注2)では僕の名前を呼んだことがないって言い切っていて(笑)。そこはせめて『“鈴木さん”と呼んでいます』とか、適当なこと言っておいてほしかったんですけど(笑)。でも、そういうところがすごく真面目ですてきな方なので、このドラマでも引っ張っていただいています。ちなみに、まだ名前を呼んでもらえていないんですよ。頑張ります!」

(※注1)テレビ朝日系で2013年に放送された連続ドラマ。鈴木は、武井扮する安倍晴子がお天気キャスターを務める朝の情報番組「モーニングZ」のフロアーAD・中島役で出演。

(※注2)10月8日に開催された第1話の試写会&トークイベント。「キャスト同士は何と呼び合っているか?」という質問において、武井は鈴木について「あっ…(名前を)呼んだことなかった(笑)」と告白し、鈴木が嘆く場面が。

── ディーンさんの印象はいかがですか?

「優しいです! 爽やかですし、気配りがすごいんです。この前のトークイベントで“初めまして”だったんですけど、『鈴木くん、もし良かったらこれ…』と風邪薬のようなものをいただいたんです。『最近、気温差が激しいから、これ使って』と体調を気遣ってくださって。そういった優しさがうれしかったです」

ページ: 1 2

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.