News ニュース

雛形あきこ&ゆきぽよの共演がミスマッチだけどクセになりそう!?2020/07/16

 7月16日に日本テレビ系で放送される「THE突破ファイル」(木曜午後7:00)では、再現ドラマに雛形あきこ、ゆきぽよらが登場。2人は「人体ミステリー!テニス大会を襲った謎の集団パニック」と題した“突破劇”で共演を果たした。

 実際に起きた絶体絶命のピンチを脱した驚きのエピソードを、再現ドラマとクイズで紹介する同番組。雛形とゆきぽよは、ある町で開催された高校女子テニス予選会での試合中に起きた出来事について熱演する。

 試合中、会場にいた60人以上が突然発疹に苦しみ始める。試合に出場していたテニス部員のあすか(川津明日香)や、応援席で観戦していた生徒たちも発症。しかし、その一方で、優奈(大原優乃)らあすかと同じ部員でも症状が見られない生徒も。現場に急行した皮膚科医・東城(雛形)やゆき巡査(ゆきぽよ)らが原因究明に尽力するが、なかなかその謎を解明することができない。そんな中、ゆき巡査の手のひらにも発疹が現れ始めると、東城はあることを察知。謎の集団発疹を引き起こした予想もできない要因が明らかになる。

 今回の突破劇の見どころは、雛形、ゆきぽよ、大原、川津といった同番組ならではのキャスティングで、豪華な女優陣。特に、雛形とゆきぽよのツーショットは「一見ミスマッチだけど、クセになりそう」と番組スタッフからも好印象の様子。また、大原と川津が仲良し女子テニス部員に扮(ふん)する初々しい演技も見逃せない。

 常々「“突破女優”として頑張りたい」と誰よりも撮影を楽しんでいるゆきぽよは、暑い中でのロケでも元気いっぱいに笑顔で好演を見せていたそう。発疹が現れるシーンでは、メーキャップ用のチークで表現。そのクオリティーの高さに、ゆきぽよは「超リアル! きもい~!」と大騒ぎ。撮影終了後には「きもいから、もう取ってもいいですか?」と現場の出演者やスタッフを笑わせていたという。

 番組では、ゲストに伊藤健太郎、チョコレートプラネットらを迎え、謎の集団発疹を描く「人体ミステリー」のほか、EXITやティモンディ・高岸宏行らが演じる「日本一事件が舞い込む突破交番」をおくる。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.