News ニュース

「アメリカンポリス」で好演のケイン・コスギ。熱い思いを告白!2020/06/30

 日本テレビ系で放送中の「THE突破ファイル」(木曜午後7:00)で人気を博しているコーナー「出動!アメリカンポリス」で主演を務めるケイン・コスギが、同企画の舞台裏や思い入れを語った。

 同番組は、絶対絶命のピンチを突破した方法を再現ドラマとクイズで紹介するバラエティー番組。「出動!アメリカンポリス」では、アメリカで実際に起こった事件を基に、警察の決死の“突破劇”を伝えていく。頭脳明晰(めいせき)で運動能力も抜群なケイン巡査(ケイン)とひょうきんなアイク巡査(アイクぬわら)のコンビを中心に、警察官たちが難事件を解決。日本語と英語に加えて、日本語の吹き替えが入り交じった独創的な演出には、番組MCの内村光良も「癖になる。普通の映画を見ていると物足りなく感じる(笑)」と賛辞の声を上げている。

 日本語、映画、吹き替えが混在するという試みについて、ケインは「最初に台本を見た時から、今までにないような再現ドラマで、すごく面白そうだった」と語る。また、「みんなが日本語を話したり、英語を話したり、新鮮な感じです」と現場での様子について語った。撮影の際には「パートナーのアイクさんとのコンビネーションを大切にしている」とのことで、このドラマがスタートしてから1年経った今では、プライベートでもすっかり親しくなったという。「アイクさんはすごく頼りがいのあるパートナー。本当に仲がいいので、撮影がめちゃくちゃ楽しいんです」と言い、普段の2人は英語で話していることも明かした。

 そして、本格的なアクションも披露しているケインは、「楽しくて新しいアクションを見せること」に重きを置き、「時間がなくても一生懸命、1テーク、2テーク余計にやって、常に自分のベストに近づけるようにしています」とこれまでに出演したアクション作品とは違った手応えを口にする。さらに、「僕は本当に『THE突破ファイル』という番組、『出動!アメリカンポリス』というドラマが大好きなんです!」と熱い思いを告白。

 7月2日の放送では、「突破交番&アメリカンポリス!ヤバすぎる敵を撃退スペシャル!」と題した拡大版をおくる。「アメリカンポリス」では、忍者姿の凶悪犯“サムライスナイパー”とケイン巡査たちが対峙(たいじ)する様子を描く。そのほか、謎のアレルギー患者が続出する街の医師の奮闘や、滑落した登山客を救い出すレスキュー隊たちの活躍も紹介する。

この記事をシェアする




Copyright © Internet TV Guide. All rights reserved.