News ニュース

中丸雄一、広島&鳥取の県知事登場にびっくり! 都道府県対抗“次世代ごはんのお供選手権”2022/11/15

 テレビ朝日系で本日11月15日放送の「家事ヤロウ!!!」(火曜午後7:00。一部地域を除く)は、新企画「都道府県対抗! 次世代ごはんのお供選手権」と、テレビ番組に出まくりの大人気鮮魚チェーン店をゲストのロッチ・中岡創一と共に“聖地巡礼”する豪華2本立てでおくる。

 「家事ヤロウ!!!」は、家事ド素人のバカリズム、KAT-TUN・中丸雄一、メイプル超合金・カズレーザーが、家事をゼロから学ぶドキュメントバラエティー。

 「都道府県対抗! 次世代ごはんのお供選手権」は、各県の代表にこれぞ県内No.1だと思う最新の“ごはんのお供”を選んでもらい、対決していく企画だ。記念すべき今夜の第1回戦は、“広島 VS 鳥取”のカードとなった。

 広島県代表は、20年以上タウン情報誌のグルメ企画を担当しているという女性記者。そして、鳥取県代表として、色黒金髪の一見チャラそうな男性が登場。実は鳥取が誇る鳥取砂丘のベテランガイドで、鳥取県庁も絶大の信頼を置く人物だ。2人はそれぞれ絶品のごはんのお供を探して地元をめぐるが、一体どんな品を選んだのか?

 バトルの前には、広島・の湯崎英彦知事と鳥取県・平井伸治知事がVTRに登場。2人から熱い応援コメントが届き、これには中丸も「県知事が出演する番組なの? 『家事ヤロウ!!!』って…」と驚く。県知事まで巻き込んで、2県の代表がセレクトした品をMCの3人が試食し、どちらのごはんのお供が気に入ったか、忖度(そんたく)なしでジャッジする。

 そして、ゲストの中岡とMC3人が、今売り上げ右肩上がりの人気鮮魚チェーン店を訪問。この鮮魚チェーン店は、昨年から今年にかけてテレビ番組への登場回数が25回と、テレビに出まくっている。そこで今回はこれまでさまざまな芸能人がリポートした「登場率100%丸ごと魚コーナー」や、「芸能人が褒めまくりの激うま惣菜売り場」などの“聖地”をめぐっていくことに。「ここが、タレントの〇〇さんが〇〇とコメントしたスポットか!」など、一行は店内を回りながら大いにはしゃぐ。

 さらに、家事初心者でも簡単に作れる、魚料理のレシピにも挑戦。難しいイメージのある魚料理に、バカリズムは「家で魚、焼かないもんなぁ…」と少々不安げだが、なんとアジの塩焼き、マグロ漬けステーキ、サケのキャベツ蒸しなど、簡単だが絶品の魚レシピを続々披露する。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.