News ニュース

「ZIP!」10月期朝ドラマは細田佳央太主演「クレッシェンドで進め」2022/09/27

 日本テレビ系の情報番組「ZIP!」(月~金曜午前5:50)内で10月17日からスタートするショートドラマが、細田佳央太が主演を務める「クレッシェンドで進め」(月~金曜午前7:53頃)に決定した。

 ドラマの原作は、宇仁⽥ゆみ氏の同名コミック。長野県松本市のある⾼校を舞台に、バラバラの考え方や個性を持つ高校3年生が、大学受験目前の「合唱コンクール」を通して、徐々に一つのハーモニーを作り上げていく青春ドラマだ。合唱はもちろん、大学受験、そして“全員片思い”と恋の悩みもそれぞれ抱え、一筋縄ではいかない青春物語が展開される。

 細田が演じるのは、クラスのヒーローではなかったが、合唱を巡り、クラスのド真ん中へ巻き込まれていく樫くん。そのほか、出口夏希、水沢林太郎、藤井夏恋、濱尾ノリタカ、桑山隆太(WATWING)らが出演する。

 細田は「実年齢バラバラの中で、みんな高校3年生・1クラスをやっているので、なかなか緊張したり、撮影が始まったばかりでまだ僕も全員に話しかけられてはいない状況なんですけど、これから撮影や合唱の練習を経て、みんなと距離を縮めて、合唱コンクールまで駆け抜けていけたらと思っております。合唱コンクールの話なので、朝から皆さんに歌を届けるところが目標ですが、撮影中、クラスのみんなを見ると台本を読み込んでいる子が多いな、っていうぐらいみんな本気で取り組んでいるので、僕もみんなに負けないぐらい全力で臨んでいます。みんなで協力して一丸となって作り上げていき、皆さまの朝をすてきに彩れるような合唱をみんなでお届けできたらと思います。頑張ります!」と現場の様子を明かしながら、意気込みを語っている。

 原作の宇仁⽥氏は「『クレッシェンドで進め』は、クラス全員が主役という気持ちで描きました。登場人物が多くてお話づくりも作画もパズルのようでしたが、毎回とても楽しく描けた思い出深い作品です」と作品について触れ、「あのクラスのみんながテレビドラマという舞台で動き回る日が来るなんて夢のよう。放送日がとても楽しみです」と期待する。

 番組を手掛ける諸田景子プロデューサーは「誰もが一度は通ってきた『合唱』。なぜ、人は合唱などするのだろう? と考えつつ、このドラマを作りながら感じるのは、『同じ声ではハーモニーは生まれない』。多種多様な人が共に歌うから、唯一無二のハーモニーになれる。そこで、このドラマでは歌の力を借りながら、『バラバラな個性』が作り出す青春を描いていきます」と内容を説明し、「フレッシュさと抜群の安定のお芝居をする細田佳央太さんが、クラスのヒーローじゃなかったはずなのに、その個性たちを引っ張りながら、成長していく主人公を演じていきます! 毎朝、応援したくなる&一緒に歌いたくなる朝をご期待ください!」とアピールしている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.