News ニュース

錦鯉、全国放送ゴールデン初の冠番組!「長寿の怪物が続々登場、怪物の生きざまを見ろ!」2022/09/27

 BSテレ東・BSテレ東4Kでは10月11日に「錦鯉の健康寿命をのバス旅」(午後6:54)を放送。「M-1グランプリ」2021王者・錦鯉(長谷川雅紀、渡辺隆)が、全国放送ゴールデン初の冠番組で、全国のご長寿さんたちとの心温まる爆笑触れ合い旅を通して、新しい形の健康旅バラエティーを届ける。

 「M-1グランプリ」優勝後せっかく売れ始めたにもかかわらず、体はボロボロだという錦鯉の2人が「健康寿命を延ばすためには、お元気なご長寿さんのまねをするのが一番!」と、“長寿の村”へバスで出発。健康にいいとされる「グルメ」「温泉」「絶景」などをめぐりながら、ユニークな人々と対面し、前向きで元気よく長生きするためのライフスタイルと人生訓を伝授してもらう。

 旅の舞台は長野県。長野は、都道府県別平均寿命ランキング女性1位、男性2位だ(2015年厚生労働省 都道府県別)。これからますます活躍するためにも健康寿命を延ばしたい錦鯉は、結構お年寄りもやっているというパラグライダーに挑戦するなど、楽しくさまざまなことを学びながらチャレンジしていく。

 全国放送ゴールデン初冠番組と聞いて、長谷川は「いやもう単純にうれしかったですね! 冠が付くっていうので。しかもゴールデン、全国、ということで、新たな一歩が踏み出せたのかなと。しかもこれからの高齢社会とか、今の日本の現状に関して、結構興味あるテーマで行くっていうことで、これは僕も興味ありますし、見ている人も興味のあるテーマだと思うので、いい番組だと思いますよね!」と大喜び。

 また、今回の番組で印象に残ったことは「パラグライダーに挑戦したんですが、何歳になっても新しいことを始めて、それにハマることもあるから、いろいろなことに挑戦するのはとてもいいことだなと思いました! これからは楽しむというか、ポジティブというか、そういう考え方によって物事の見方が変わるんじゃないかなと思いました! すごく貴重な経験でした」と振り返った。

 渡辺は「この旅を通して思ったことは、やはり皆さん楽しそうに生きているんですけど、楽しそうっていうのはやっぱり、面白いからやっているのでしょうね。出会った人たちに思ったのは、『もう既に面白いものはある』。今その面白さが見つかっていないだけなんだなって。それを見つけられるようにしたいと思いました」と感想を述べ、「見どころはこれしかないです! 『長寿の怪物が続々登場、怪物の生きざまを見ろ!』」とアピール。

 長谷川も「これだけ多くの80歳以上の方の生きてきた術(すべ)というのが聞ける番組ってないんじゃないかなって思います。その道を既に歩んでいる人たちの言葉とか、やっぱり重みがありますよね。既にその道を通ってきたんだよっていう。やっぱりその言葉の重みは、どうしたって経験している人間と経験していない人間と、絶対違いますから。やっぱりその重みが見どころですね!」と魅力を伝えている。

 番組を手掛ける三沢大助プロデユーサーは「『コンニチハ~!』は元気の合言葉。錦鯉の2人が行く先々、子どもからご長寿さんまで、すべての人々がたちまち笑顔になる様子を見て、あらためてあいさつの大切さを感じました。錦鯉と人生の先輩たちが贈ってくれる心のサプリメント、ぜひ、ご家族皆さんでご覧ください」と呼び掛けている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.