News ニュース

矢沢永吉が「音楽の日」に初登場! Official髭男dism、優里、マカロニえんぴつ…今をときめくアーティストが集結2022/06/21

 TBS系で7月16日放送の音楽特番「音楽の日2022」(午後2:00)の第1弾アーティスト発表され、矢沢永吉、Official髭男dism、優里、マカロニえんぴつらが出演することが分かった。

 「音楽のチカラで日本を元気に!」という願いを込めてスタートした同番組は、番組スタートから12年連続で、中居正広と安住紳一郎アナウンサーが総合司会を担当。今年は「メッセージ~届けたい歌~」をテーマに、新型コロナウイルスの再拡大、ウクライナ情勢、現実とは思えない出来事が次々と起きている今だからこそ、「日本、そして世界に歌のメッセージを届けたい!」という思いで、たくさんのアーティストの歌の力を発信していく。

 TBSの音楽番組出演はおよそ25年ぶりで、今年デビュー50周年を迎える矢沢がついに「音楽の日」に初登場。番組でしか見られないスペシャルステージに期待が高まる。ほかにも初出演となるのは、マカロニえんぴつ、Saucy Dog、Novelbright 、NiziU、yama、Tani Yuuki。MONGOL800は自身の名曲の歌唱に加え、MONGOL800×WANIMAとしてコラボ曲も披露する。さらに、Mrs. GREEN APPLE、Perfume、乃木坂46、Creepy Nuts、緑黄色社会ら、今をときめくアーティストたちもラインアップされている。

 中居は「長く続けることが目標ではなかったですが、こうして12年目を迎えられたことは誇らしく感じていいのかなと思っています。音楽の力は必ずあるので、しっかり希望のあるメッセージを届けていければいいなと思います。スタッフともしっかり共有できる仲なので、チーム一丸となってできることを精いっぱい頑張ります。面白くて楽しい笑顔になれるすてきな娯楽番組にもなると思いますので、ぜひともご覧いただきたいです」と番組を盛り上げていくことを誓う。

 安住アナは「最近はこういう大型番組は少なくなってきている中、私が伝えたいのは、TBSテレビは制作も優秀ですが、技術、カメラマン、音声マン、美術スタッフが明らかに優秀だと思います。手前みそですが、そこをぜひ見ていただきたいと思います。カメラワークだとか、美術さんたちの仕事の素晴らしさは、いずれ必ず評価につながる日は来ると思いますので、そこはぜひ見ていただきたいです。私も管理職になりましたので、こういうこと言えるようになりました(笑)」とスタッフの活躍についてもアピールしている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.