News ニュース

milet、Awesome City Club、角野隼斗が出演! 公開収録コンサートの観覧者を募集2022/01/26

milet/MUSIC IN THE BEST POSITION Produce by KOICHI TSUTAYA

 NHK札幌拠点放送局と札幌交響楽団は、札幌出身の蔦谷好位置氏がプロデュースするコンサート「MUSIC IN THE BEST POSITION(ミュージック・イン・ザ・ベストポジション) Produce by KOICHI TSUTAYA」の公開収録を、3月1日午後6:50から北海道・札幌コンサートホールKitaraで行う。蔦谷氏がセレクトしたJ-POPからクラシックの名曲まで幅広いジャンルの楽曲を、Milet、Awesome City Club、角野隼斗らアーティストが地元・札幌交響楽団とコラボした演奏で披露する。入場無料で、事前申し込み(観覧希望人数2人まで)が必要。申し込みはNHK札幌拠点放送局ホームページ(https://www.nhk.or.jp/hokkaido/)から。締め切りは2月13日午後11:59(応募多数の場合は抽選。また、新型コロナウイルスの感染状況によっては公演中止や内容変更の場合あり)。

札幌交響楽団/MUSIC IN THE BEST POSITION Produce by KOICHI TSUTAYA

 「音楽は好きなんだけど、クラシック音楽やオーケストラに触れる機会が少なくて…」

 コンサートは、そんな若い人たちにオーケストラに接してもらい、親しみを感じてもらおうと、NHK札幌拠点放送局と札幌交響楽団が企画。企画・構成は札幌市出身の音楽プロデューサー・蔦谷氏。SuperflyやOfficial髭男dismをはじめ、数々のアーティストの楽曲制作を手掛け、日本音楽シーンのトップで活躍する蔦谷氏はクラシック音楽にも詳しく、今回は札幌交響楽団の演奏による音楽のジャンルを越えたコンサートをプロデュースする。

蔦谷好位置/MUSIC IN THE BEST POSITION Produce by KOICHI TSUTAYA

 参加アーティストは、NHKウィンタースポーツテーマ「Fly High」を歌うmilet、昨年映画のPRソングとして使われた「勿忘(わすれな)」が大ヒットし、紅白歌合戦初出場を果たしたAwesome City Club、昨年のショパン国際ピアノコンクールのセミファイナリストで、かてぃんの名でYouTubeでも活躍しているピアニスト・角野隼斗。

Awesome City Club/MUSIC IN THE BEST POSITION Produce by KOICHI TSUTAYA
角野隼斗/MUSIC IN THE BEST POSITION Produce by KOICHI TSUTAYA

 さらに、蔦谷氏が注目する札幌出身のシンガー・駒津柚希、札幌出身のビートボクサー・SHOW-GO、小樽出身のシンガー・Furui Rihoといった、北海道出身のアーティストも登場する。

 コンサート名の「BEST POSITION」は、蔦谷氏の名前(好位置)の英語読みであると同時に、「ジャンルを越えた最高の音楽を追求したい」という作り手側の決意と、「聴いていただく方々に最高の時間を提供したい」という願いが込められている。miletやAwesome City Clubがおなじみのヒット曲をオーケストラ演奏で歌唱したり、角野と札響による優雅なピアノコンチェルトが展開されたり、オーケストラとJ-POP・クラシックの名曲まで、ジャンルを越えた音楽の数々を楽しめる貴重な機会となりそうだ。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.