News ニュース

五十嵐裕美&細谷佳正が生出演! 朗読イベントの観覧者募集中2022/01/03

星降る夜はこの丘で~夜空に浮かぶカムイたちの物語~

 NHK札幌拠点放送局は2月5日、札幌出身の声優・五十嵐裕美と、細谷佳正が生出演する朗読イベント「星降る夜はこの丘で ~夜空に浮かぶカムイたちの物語~」を、ニセコ町民センター大ホール(北海道虻田郡ニセコ町字富士見95)で開催する。アイヌ星座の物語を、アイヌ民族の伝統楽器による生演奏や大型スクリーンに映し出すNHKの映像コンテンツとともに楽しめる。

 「夜空に浮かぶカムイたちの物語」 とは、末岡外美夫著「人間達(アイヌタリ)のみた星座と伝承」にまとめられた、アイヌの人々が語り継いできたアイヌ民族独自の星空にまつわる物語のこと。本公演では、本の中から数編の物語を抜粋し、オオカミの女の子とエゾシカの男の子の役柄を演じる五十嵐と細谷が朗読する。

 物語は、ニセコの森に住むオオカミの女の子(声・五十嵐)と、エゾシカの男の子(声:細谷)が主人公。2人は子どものころ一緒に遊んだ幼なじみ。普段は別々に暮らすが、夜な夜な2人の秘密の場所“星降る丘”に集まり、「夜空に浮かぶカムイたちの物語」を読み合うのが大好きだ。

 観覧者は、2人の会話に聞き耳を立てながら、彼らが読み上げる星空の物語を、8Kプロジェクターから映し出されるNHK番組「コズミック フロント」の星空映像などの超高精細映像と、アイヌ・アート・プロジェクトによる生演奏とともに楽しむ。イベントは①午前11:00、②午後3:30開演の2公演。司会はフリーアナウンサーの工藤恵里奈。

細谷佳正「星降る夜はこの丘で~夜空に浮かぶカムイたちの物語~」

 細谷は「お話をいただいた時は本当に光栄でした。不自由な時間を短くない時間過ごしてきて、娯楽やアートの必要性をあらためて感じることができたし、お客さまがいてくださる舞台でパフォーマンスができることが、自分にとって本当に尊いことなのだなと。以前から思ってはいたけれど、あらためてそれを実感する事ができた時間でした。今回、北海道の皆さんの前で直接何かを届けることができることを、本当にうれしく思っています」とコメント。

五十嵐裕美「星降る夜はこの丘で~夜空に浮かぶカムイたちの物語~」

 五十嵐は「地元が北海道なので、ニセコへはスキーに行ったり、リゾート地として何度か訪れたことがあります。でも、アイヌ星座については全く知らなかったので、私もすごく楽しみにしています。北海道の方も、もし来られたらそれ以外の地域からの方も、ぜひ会場でお会いしましょう!」とコメントを寄せた。

 なお、同イベントは入場無料だが、事前申し込みが必要となっている。詳細は公式サイト(https://www.nhk.or.jp/hokkaido/)をチェック。観覧申し込みは1月20日まで。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.