News ニュース

上白石萌音が「こえうた」で大好きな1曲を熱唱!  神尾楓珠は内村光良のダンスに合わせてアカペラに初挑戦2022/05/06

 NHK総合で5月7日放送する「こえうた」(午後10:55)に、子どもと若者の幸せを考えるNHK「君の声が聴きたい」プロジェクトのメンバー・上白石萌音の出演が決定。同プロジェクトメンバーの内村光良、神尾楓珠、チョコレートプラネットと共に、滝沢カレンが初めて司会を務める音楽番組に花を添える。

 上白石は、自身も大好きな1曲だというフジファブリックの「若者のすべて」をテレビで初めて歌唱する。上白石は「『若者のすべて』、高校生の時から大好きです。素晴らしいアレンジに“すべて”を乗せて、福岡からお届けします!」と熱くコメント。

 さらに、神尾が音楽番組での初歌唱に挑み、学生を中心としたアカペラグループ・PLUS Unison. (プラスユニゾン)と、Mrs. GREEN APPLEの「僕のこと」をアカペラで披露する。その曲に合わせて、内村がダンスユニット・アオイツキの振り付けによるエモーショナルダンスに初挑戦。初歌唱となる神尾は「テレビで歌うことも、アカペラも初めてなので緊張しますが、内村さんや学生さんとのコラボを精いっぱい楽しみたいと思います!」とコラボに期待を寄せた。一方、内村は「今回、アオイツキのお二人の指導の下、エモーショナルダンスに挑みます。先生方の素晴らしい振り付けに応えるよう、思いを込めて全身で表現したいと思っています。踊る時間帯が夜中なので、老体にむち打ち頑張ります!」と自身を奮い立たせる。

 このほか、滝沢が得意のヒューマンビートボックスを2週間近く特訓し、若者の悩みにオリジナルラップで応える企画に参加。また、チョコレートプラネットに激似のMr.Parka jr.とDr.Turtleneckも参戦し、あっこゴリラや滝沢と熱いコラボを繰り広げる。

 同番組で音楽番組の司会に初挑戦する滝沢は、「ついに近づいてきました、『こえうた』です。始まる前はいつだって、ドキドキワクワクのドキが勝ったりするものです。でもいつの間にかそのドキを、ワクが追い越していたりして。緊張する気持ちも好きだし、楽しむことができたらもっと忘れられないものになります。ずっと影ながら恋焦がれてきたヒューマンビートボックスと、また出合う機会をいただけたこともうれしい日です。当日は、天の声の近藤春菜さんが道案内してくれることになり、いつも優しく仲良く支えてくださる仲間の方々と私にとってもたくさんの挑戦、初めてが詰まった時間になります。ワクとドキが重なって高鳴る胸の音を、音楽とともにお届けします。どうぞ皆さま、ご入場ください!」と高まる思いを滝沢らしく語っている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.