News ニュース

内村光良、岡村隆史、上白石萌音らが明かす、若者の幸せを考える「君の声が聴きたい」プロジェクト参加への意欲2022/04/20

 NHKでは5月に、子どもや若者の幸せについて考えるプロジェクト「君の声が聴きたい」を大規模に実施。子どもや若者の声を、特設サイトや1万人を対象にしたアンケート、取材を通して広く集め、その声に5月6~14日までの9日間、40以上の番組を通じて、向き合い、考えていく。その始まりとなる5月6・7日の「君の声が聴きたい」2Days(6日午後7:30、7日午後6:05)では、夜のゴールデン・プライムタイムに大型特別編成を展開していく。

 このたび、番組を盛り上げるキャプテンの内村光良、メンバーのナインティナイン・岡村隆史、上白石萌音、滝沢カレン、神尾楓珠、チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、和久田麻由子アナウンサーを加えた8人のポスタービジュアルが完成。プロジェクトに寄せるメッセージも到着した。

 内村は「今、子どもたちや10代の若者たちの声がすごく刺激になります。いっぱい声を聴けたらいいなと思います。もう何でもいいんです。悩みじゃなくても、何かにハマっているでもいいし、『この勉強、この科目は大嫌いだ』でもいいし。それを聴くと、おっちゃんたちも刺激になるので、勉強にもなりますし。ニュースだったり、音楽だったり、バラエティーだったり、てんこ盛りなので、みんなで楽しんでいきましょう。多彩なメンバーがそろってとにかく明るい感じでできるんじゃないかなと思います。2日間よろしくお願いします」と若者たちに呼び掛ける。

 岡村は「気が付けば、自分ももう50を超えました。まだまだですけど、ある程度は経験できたのかなと思います。若い人たちの悩みを聴いて、解決するところまではいけなくても、聴くぐらいはできるかなって。自分の中で聴く余裕はできたかなと思います。自分も振り返ると、一時、精神的にちょっと弱くなったというか、何も楽しくないなって思った時期もあったんですけど。当時の自分には、『もうちょっとリラックスというか、気を抜くことも大事やで』って言ってあげたいですね。疑問とか悩みとか、こんなんやあんなんや言っていただけたらなと思います」と力を込める。

 上白石は「私も思春期といわれる時期、『幸せです』と言いきれなかったと思います。生きているだけで幸せなのに、いろいろなのがあるからこそ、ないものに目がいったり、人と比べたり、そういうところで幸せというもののハードルが上がっていたのかなという気がしています。今、世界中でいろいろなことが起きていて、自分なりに考えることが増えてきたのではないでしょうか。ちゃんと考えがまとまっていなくても、まずは今思っていることを声に出してみるという、その第一歩、第一声がすごく大切だと私自身も実感しています。みんなですてきな社会をつくっていきましょう」と自身の経験を交えながら訴える。

 滝沢は「今の時代を生きている人はみんな仲間でいたいって思っています。年上からだけではなく年下の方からも吸収させてもらえることは絶対にあって、毎日私は何かを勉強させていただいています。『立ち止まっちゃダメ』という言葉はあまり信じないようにしていて。なぜなら立ち止まっていた自分もいたからです。立ち止まっていたからって何も考えてなかったわけじゃない。過去にいっぱい立ち止まった時はあったけど、また一歩歩いて立ち止まったっていいし。今年30歳になろうとしていますけど、まだまだ悩みもあります。でも『よし、じゃあこの悩みと一個一個向き合おう』としているのが、今は楽しいです」と自身の思いを伝える。

 神尾は「僕も若者なので、同じ目線でみんなの声が聴けたらいいなと思います。それこそ若者の意見って、すごく真っすぐな意見が多いじゃないですか。今まで前提として考えられていたものに対して、そもそもなんでこれが前提になっているんですか、みたいなことを聞いたり…。大人たちが見ないようしている部分もあるんじゃないかなと思うので、そこをちゃんと見るようにしてほしいなと思います。言ったところで何も変わらないだろうと思っているかもしれないですが、これを機に若い皆さんの意見も積極的に出していただきたいですし、僕も一緒に考えていけたらいいなと思います」と若者世代の1人としての意見を述べる。

 長田は「若い世代としっかりと向き合って相手の思っていることを聴くことがないので、今回めちゃくちゃいい機会だと思っています。自分が若い時は、漠然と『俺の将来って大丈夫か?』と思っていて、今から自分が越えていかないといけない壁に恐怖心、不安感がありました下の世代からすると、僕は“いい大人”っていう位置にいると思うので、逆に恥じないよう、しっかりと受け止めたいと思います。皆さんの思いのたけをぶつけてください。何でも聴きます。僕が42年間生きてきた経験値から答えを導き出せるようなことがあれば、それを伝えたいなと思います」と意気込みを語る。

 松尾は「実はちょうど若い子の声を聴きたいと思っていたんです。聴きたい聴きたいって思っていたので、思いが通じたというのはあります。若かった時、将来に対する漠然とした不安がありましたけど、大人に対して思っていることを言う感じじゃなかったです。今の子もそうなのかなと…。生活的には満たされているけど、気持ちが満たされてないっていうことですよね。だったら、なおさら声を聴きたいですよね。お笑い芸人として人を幸せにする仕事をしていますから。今回この機会があって、解決できるか分からないですけど、助けになるようなことは少し言えるような気がします」と若い世代とのコミュニケーションに期待している。

【5月6・7日 2Days スペシャル番組】

DAY1・5月6日

NHK総合 午後7:30~生放送 
グランドオープニング「声、ひらく未来」 
出演/内村光良、チョコレートプラネット、神尾楓珠、チコちゃん、和久田麻由子アナウンサーほか

NHK総合 午後8:00~ 
「チコちゃんに叱られる!君の声が聴きたいSP(仮)」 
出演/岡村隆史、パンサー・向井慧、西田尚美

NHK総合 午後10:00~ 
「LIFE!春~君の声に捧げるコント~」 
出演/内村光良、上白石萌音ほか

■DAY2・5月7日

NHK総合 午後6:05~ 
「みんなで解決!子ども科学電話相談」 
出演/チョコレートプラネット

NHK総合 午後7:30~ 
NHKスペシャル「君の声が聴きたい~子ども・若者1万人の“願い”が描く幸せのカタチ~(仮)」 
語り/上白石萌音

NHK総合 午後10:00~ 
土曜ドラマ「17才の帝国」 
出演/神尾楓珠、山田杏奈、河合優実、望月歩、染谷将太、星野源ほか

NHK総合 午後10:55~ 
「こえうた」生放送 
MC/滝沢カレンほか


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.