News ニュース

在福テレビ局アナウンサーの画数を集計。最多は津野瀬果絵、藤澤義貴の59画!2022/04/21

 新たな職場、学校、地域などへ移る人も多い4月は、自分や周囲の名前に接する機会が多い季節かもしれない。特に書類へ記入する場面では、自身の画数を意識させられる人も少なくないだろう。そこで、TVガイドweb・ご当地ニュースの博多チームでは在福テレビ局アナウンサーの名前に注目。画面によく登場する彼らの総字画数を調べ、ランキングを作成してみた。

 調査の対象は4月16日時点で、在福テレビ6局の公式サイトに「アナウンサー」として載っている総勢91人。1文字ずつ画数を調べて合計していくのだが、これがなかなか地道な作業で、想定していた以上に遅々としてはかどらない。2局目の半分ほどで後悔の念が頭をもたげる。それでいて予想外にかさばる漢字に出合うと、その意外性や「おやっ? この人、1位かも」との期待感が膨らみ、楽しみが増していった。

 そうやって集計した結果、91人の平均字画数は約33画。中央値も32画だった。姓に画数の多い旧漢字を含む筆者が36画だったので「それよりは少ないだろう」との予想に近い数値だ。

 最も画数の多い文字はRKB毎日放送の櫻井浩二アナとテレQ(九州放送)の櫻井譲士アナが使用している「櫻」。1文字でなんと21画もある。頭文字なので、書き始めから気合が入りそう。櫻井譲士アナにいたっては、20画で第2位の文字「譲」まで含み、総字画数は48画におよぶ。実は彼の名前を見て「トップなのでは?」と予想したのだが、結果は第5位。それをNHK福岡局の廣瀬雄大アナの49画とKBC九州朝日放送の近藤鉄太郎アナの51画が上回っていく。やはり旧漢字を使う人や姓名5文字の人は、総画数が多くなりがちだ。そして、近藤アナより8画も多い59画が、今回の第1位。しかも2人が同数となった。

 その1人目がTNCテレビ西日本の津野瀬果絵アナだ。「瀬」が19画もある上に姓名5文字であるため、やはり総画数が多い。「(結果を聞いて)やっぱりなぁと思いました。小学生の頃、テストの際に先生から『津野瀬、名前書いたか?』と、私が名前を書き終えるのを確認してから試験がスタートしていました。中学生の時も、高校生の時も、画数の多さは一番だったと記憶しています」と振り返る。近頃は、ひらがなの「つのせかえ」で出演されているようだが「朝の情報番組『ももち浜ストア』(月〜金曜午前9:50、福岡ローカル)を担当するようになった際、小さい子どもたちにも名前を覚えてもらえるよう、上長のアドバイスを受けて変えることにしました。現在は、ニュースや報道番組などでは漢字表記で、『生放送てんじんNOW!』(土曜午後0:00、福岡ローカル)ではひらがな表記と、番組の内容によって使い分けています」と明かした。

 もう1人の59画がNHK福岡局の藤澤義貴アナ。福岡県太宰府市出身で2019年2月に福岡局へ着任した。「15年ぶりの古里で講演の機会をいただいたことがあり、参加者の席に高校時代の先輩がこっそり座っていて、講演後に『おかえり』と言われた時には『古里っていいな』とあらためて思いました」という、ニュースなどを担当しているアナウンサーだ。自身の画数については「画数が多いと、とにかくテストで不利なんです! 小学生の頃、少しでも時間を稼ぐために、一生懸命“草書体”で書くトレーニングをしましたが、先生からNGが出てしまいました。名前自体は気に入っていて、親に感謝しています。漢字のバランスがとても好きなので『澤』の字を略字体で表記されると、やっぱり抵抗を感じてしまいます」とコメントを寄せた。

 彼らの名前を実際に何度か書いてみると14〜17秒もかかった。字数が多い津野瀬アナの方が費やす時間もやや多めか。それに対して、今回の最少画数者であるRKBの下田文代アナとFBS福岡放送の井村ららアナは17画しかなく、その差は40画以上。この2人の名前も手書きしてみたが、なんとわずか5秒ほどだった。藤澤アナが嘆いていた記述テストなら、1教科で10秒、5教科なら1分近く余分に記名で時間を取られる計算だ。これはちょっと不公平な気もするので、津野瀬アナの担任が取った措置が好ましく思えた。

 教育現場でいえば、小学校の新入学時は持ち物への記名もたくさんあって、画数が多い子の親は大変そう。ん? 待てよ、新1年生ならひらがな表記が主流だったか。それなら大きな差は生じないかな。

 ただ、大人はそうもいかない。さまざまな届出や申請の書類で何度も自署するケースが少なくなく、画数の多い人を気の毒に感じてしまう。それでも最近はオンライン対応が増えてきており、デジタル入力なら画数も無関係だ。

 ならば「音数」が多い人ほど入力が手間、ということか。今回の集計でいえば名前の最多音数はTNCの山口喜久一郎(やまぐち・きくいちろう)アナで10音。1文字ずつ入力するならわずらわしそうだが、デジタル機器には予測変換や単語登録などもあり、要らぬ心配かもしれない。

 その一方で、名前が画面に表示される点もテレビ局アナウンサーの宿命。字数によって画面を“占拠”するスペースも異なってくる。今回の91人で最多字数はRKBの三好ジェームスアナの7文字。姓名とも漢字ならばなかなか届かない数だけに珍しい。逆に最少はFBSの森洸アナの2文字だった。姓と名を表すならば、それぞれ1文字ずつが最も短い字数のはず。従って森アナは全国的に見ても最少字数のアナウンサーということになる。まあ、同数はありえるのだが…。機会があれば、調査してみたい。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.