News ニュース

「福岡ゲンジン」第2弾! 豪華出演者6人が追加発表。 乃木坂46・与田祐希やロバート・秋山らが地元愛をさく裂2021/11/01

 FBS福岡放送では11月19日に特別番組「福岡ゲンジン」(午後6:30、福岡ローカル)を放送。2020年1月にオンエアされた番組の第2弾となる。

 司会は大川市出身・陣内孝則と、篠栗町出身・パンクブーブー・黒瀬純。また、スタジオには、中間市出身の女優・大野いと、福岡市出身・モデルで女優の井桁弘恵がゲストとして出演するという“福岡愛”にあふれた布陣だ。

 スタジオ以外でも、VTRで福岡県出身者が多数登場。彼らが超個人的に気に入っている“モノ”“コト”を推薦していく。前回(https://www.tvguide.or.jp/news/news-1166127/)、そんなプレゼンター役として黒木瞳、山崎銀之丞、こがけん、吉住、Rin音の5人を紹介したが、今回新たに発表されたのは、以下の6人。

◆伝説のバンド・チェッカーズのボーカルとして知られるレジェンド大スター・藤井フミヤ(久留米市出身) 
◆老若男女に変幻自在!  “コントの王様”の異名を持つロバート・秋山竜次(北九州市出身) 
◆昨年YouTubeのラップ動画が2700万回再生され、新たな魅力を世に知らしめた重盛さと美(福岡市出身) 
◆人気アイドルグループ・乃木坂46の与田祐希(福岡市出身) 
◆グラビア界の革命児! インスタグラビアの“女王”似鳥沙也加(福岡県出身) 
◆YouTubeチャンネル総再生回数4億回以上! ヒューマンビートボックスのトップランナー・Daichi(久留米市出身) 

 「県民も気付いていない“福岡の隠れた魅力”を語り尽くす」という番組のテーマ通り、今回も“福岡ゲンジン”(=福岡をこよなく愛する人の意)の超ローカルな地元愛がさく裂する。藤井が家族を連れて行った㊙スポットや、秋山が10年来気になっていた地元・北九州市の謎など、ゲスト同様に取り扱う内容もディープかつ幅広いようだ。

 16人の豪華な“福岡ゲンジン”は一体どんなエピソードを披露するのか? 番組を見て福岡の知られざる魅力を発掘してみてはいかがだろうか。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.