News ニュース

「カムカムエヴリバディ」がクランクアップ2022/02/28

 NHK総合ほかで放送中の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(月~土曜午前8:00ほか)の撮影がクランクアップを迎えた。

 上白石萌音、深津絵里、川栄李奈が主演を務める同作は、“朝ドラ”史上初となる3人のヒロインが登場し、昭和・平成・令和の時代に、ラジオ英語講座とともに歩んだ祖母、母、娘の3世代親子を描くファミリーストーリー。現在は、川栄演じる3代目ヒロイン・ひなた編を放送中だ。

 撮影終了にあたり、制作統括の堀之内礼二郎氏がコメントを発表。堀之内氏は「たび重なるコロナ禍でもこうして無事にクランクアップを迎えられたのは、視聴者の皆さまの熱い応援のおかげです。カムカムを楽しんでくださっている皆さまの声が、制作チーム一人一人の心の支えになりました。本当にありがとうございました」と視聴者に感謝。

 その上で「ただ、放送は4月9日まで続きます。ひなたの恋、錠一郎(オダギリジョー)の音楽、そして母・安子(上白石)へのるい(深津)の思いは…残り6週間、さまざまな物語が描かれていきます。また、『カムカムエヴリバディ』を今からでも楽しむ方法を番組の公式ホームページでご案内しておりますので、そちらを使って追いついていただき、3世代のヒロインと歩みを共にしていただけたらうれしいです。ぜひ、100年の物語の世界にカム カムエヴリバディ!」と今後の展開を伝え、視聴を呼び掛けている。

 公式ホームページ(https://www.nhk.or.jp/comecome/)では、1週間の内容を2分にまとめたダイジェストや番組の雰囲気を感じることができる公式SNSなど、作品を楽しむためのさまざまなコンテンツを用意。物語の世界をより堪能できる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.