News ニュース

森崎ウィンが「村井の恋」に出演。髙橋ひかるのシスコン兄役に2022/04/11

 森崎ウィンが、TBSで放送中の連続ドラマ「村井の恋」(火曜深夜0:58、関東ローカル)の4月26日放送予定・第4話から出演することが分かった。

 髙橋ひかるが主演を務める本作は、電子コミックサービス・LINEマンガ限定レーベル「ジーンLINE」で好評連載中の島順太氏による同名漫画が原作。乙女ゲームの“推し”キャラクターに本気で恋をする盲目的な女性教師・田中(髙橋)と、彼女に恋をして猪突猛進にその感情をぶつける男子生徒・村井(宮世琉弥)の恋愛模様を描いたノンストップ・ラブコメディーだ。

 森崎が演じるのは、田中の兄・真雄。元ヤンキーだが現在は警察官であり、普段は好青年の振る舞いをするものの、妹思いなあまりにひとたび妹のこととなると冷静さを欠く面を持ち合わせるという一筋縄ではいかない役どころだ。妹のことを純粋に思う真雄は、ある日、自身の妹へ猪突猛進に恋心をぶつける高校生・村井に遭遇。真雄は妹の教え子である村井の前に立ちはだかり…。森崎がシスコン全開の真雄をどう演じるのか? 村井と対峙(たいじ)するシーンと合わせて注目だ。

 森崎は「初めてドラマ『村井の恋』の脚本を読ませていただいた時、活字で追っていくなかで色とりどりの映像が浮かび、純粋にいち視聴者として出来上がりが楽しみな作品だと感じました。ラブコメ要素だけではなく、ヒューマンドラマの側面も持ち合わせている『村井の恋』が僕はすごく好きです。キュンキュンさせてくれたり、ほんわかさせてくれたり、いろんな感情を揺さぶってくれるんじゃないかと思っています」と作品を語る。

 そして、「僕が演じる田中真雄くんは妹がすごく好きなのですが、その理由に僕は心をきゅっとつかまれました! その理由が描かれるシーン、ぜひ注目していただきたいです。実は、僕も弟がいるんですけど、真雄くんのようないい兄ではないので(笑)、僕自身も憧れる“兄貴”の1人だなと感じました。なので、真雄くんの姿を借りて、普段言えないようなことも、リアルな森崎ウィンとリンクさせながら言えていけたらなと思っています!」と役作りについて語っている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.