News ニュース

菊池風磨が“洗濯大名”に就任!?「令和の大名として愛してもらえるように頑張ります」2022/01/24

 P&Gジャパンは、2月上旬から新発売となる洗濯洗剤「ボールド ジェルボール 4D」の新キャラクターに、Sexy Zoneの菊池風磨を起用。2月1日から新テレビCM「ボールド 洗濯大名 登場篇」の放送を開始する(https://youtu.be/OL77xCUfFx0)。さらに、菊池が洗濯大名役を引き受けるまでの葛藤する姿をドキュメンタリー風に描くスペシャル・ウェブムービー「Behind The Scene/ボールド洗濯大名 誕生秘話」を公式YouTubeチェンネルで公開中だ(https://youtu.be/3ox1OupEfPw)。

 CMでは、ボールド洗濯大名役の菊池が、本商品に新搭載された“炭酸機能”をはじめとする四つの効果をひもといていく内容となっており、洗濯大名役を凛々しくもコミカルに演じている。

 本編は、大名屋敷の上段の間で菊池大名がジェルボールを手に取り「これが新しいボールドか…」とつぶやくシーンからスタート。「肝心の汚れは落ちるのか? 説明せい!」と洗浄力に懐疑的な菊池大名だが、家臣やくノ一たちの説明を通して、炭酸機能による“高い洗浄力”と“上品な香り”、“つづく消臭”、“柔軟剤入り”の四つの効果を実感。ボールドで洗い上げた洗濯物を手に取り、「完璧じゃ~」と満面の笑みを浮かべた後、「一つで究極パーフェクト!」と舞い踊り、最後は「皆の者、洗うぞ!」と声高に宣言して幕を閉じる。

 撮影は、心地よい緊張感に包まれながらも、菊池が「寝ずに考えた」というのも納得できるほど、板についた大名振りでスピーディーに進行していった。そして、最後の決めゼリフ「一つで究極パーフェクト!」を、イントネーションを変えて何度もチャレンジする一方で、スタッフの「大名通ります!」という掛け声には「大名入ります!」「苦しゅうない」「お成~り~」などと返して、大名設定を楽しむ余裕を見せた。また、セットの階段で転びそうになったスタッフにすかさず、「大丈夫?」と気遣うなど、菊池の真面目で優しい人柄が垣間見える一幕も。

 CMキャラクターに抜てきされたことについて、菊池は「正直、すごくびっくりしまして…『ドッキリじゃないか?』という疑いがいまだ続いている状態です(笑)。ボールドは、小さい頃からCMを見ている印象が強いので、そのCMにまさか自分を起用していただけるとは思ってもみなかったので、『ドッキリじゃないのか?』という疑いが生まれるのも不自然じゃないと思うんですよ。そのくらいビックリしています」と喜びを表現。

 洗濯大名役を演じて、「そのお話をいただいて、ドッキリの線が濃くなったと思ったんですよ(笑)。洗濯洗剤のCMで大名ってなかなかないじゃないですか? どんな感じなんだろうなって。グラフィックは先に撮影してますけど、キャラクターやセリフ回しは今日現場で再確認させてもらって固めていったので、あれ? 意外に洗濯と大名って相性いいかもな? と思っている自分もいます」と撮影を通じて、役を楽しめるようになったと語る。

 最後に、「ジャニーズの先輩の生田斗真くんがアリエールのCMキャラクターを務められていて、目にする機会も多いですし、期間も長くて、まさにこういうCMはいいな、すてきだなと思っていた時にお話をいただいたので、先輩への尊敬の念もありますし、僕も頑張りたいなと強く思った次第です」と意気込みを明かし、「“令和の大名”として、少しでも皆さんに愛してもらえるような大名になれたらいいなと。『令和で殿様、大名といえば菊池風磨だ!』 と思ってもらえるように、皆さんに愛される大名を目指して頑張ります!」とアピールした。

 なお、YouTubeで公開中の「Behind The Scene/ボールド洗濯大名 誕生秘話」では、ジャニーズを背負う者として、コミカルな大名設定を断固拒否し続けていた菊池が、テレビCMを引き受け、大名役をノリノリで演じることになったきっかけを描く。菊池に訪れるまさかの展開には抱腹絶倒間違いなし。舞台裏を知ることでCMを一層楽しむことができる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.