News ニュース

キンプリ・永瀬廉、冬の京都で“ロケマスター”高田純次にツッコみまくり!?2022/01/05

 テレビ朝日系では1月17日に、日本全国に点在する名所から一番近い家だけを扱う不動産会社が、選りすぐりの物件を紹介していく新感覚バラエティー「名所から一番近い家」(時間未定)が放送。King & Princeの神宮寺勇太がMCを務める同番組2回目となるゴールデンスペシャルに、同じくKing & Princeのメンバーである永瀬廉が初登場することが分かった。

 これまで番組には、ジャニーズ事務所からなにわ男子の西畑大吾がロケに参加したことがあったが、今回は満を持してKing & Princeのメンバーが初参戦。ゴールデンスペシャル第2弾の情報解禁の際に、神宮寺から「僕の“友達”もロケに参加してくれたと聞いたので…」という思わせぶりな予告がされたため、それが誰なのか、SNS上などではさまざまな予想合戦が繰り広げられていた。永瀬は出演オファーに「お、神宮寺のやつじゃん!」「あれ? これ意外とメンバーでは初めてなんじゃない?」と喜びをあらわにした。

 永瀬がロケに訪れたのは、鮮やかな千本鳥居で有名な京都屈指の観光名所・伏見稲荷大社と、NHKの年越し番組「ゆく年くる年」にもよく登場する、“除夜の鐘”で知られる知恩院大鐘楼。そして、永瀬と同行するのは“ロケマスター”のレジェンド・高田純次だ。次から次へと軽妙なボケを繰り出す高田に、永瀬がツッコミまくるというこれまで見たことのにないロケ展開となる。

 伏見稲荷大社には初めて訪れたという永瀬は「もちろん写真では見たことがあったのですが、千本鳥居は別空間を歩いているような…異世界にいるような感覚で神秘的でした。そんな神秘的でジブリの世界に迷い込んだような感覚で歩いているところを、高田純次さんのボケで現実に戻してもらう、という展開(笑)」と報告。

 続けて「高田純次さんとは初めてお会いしたんですが、とても楽しくて笑い疲れました。ツッコミ疲れた、という久しぶりの感覚です(笑)。高田さんはツッコミやすくて、意外と近い距離でご一緒することができた気がします。息の合った掛け合いがお見せできるんじゃないかな」と、大先輩にも臆することなくツッコミ倒した心地よい疲れを明かした。

 さらに「仕事なのにオフで旅行に来たみたいなロケでしたし、CMでも使われていた絶景も見られてすごく楽しかったです! 何より、ジン(神宮寺)も驚くような結果になったので、スタジオでは焦ってハラハラしながら見てほしいですね(笑)。ジン、“出雲”を“デグモ”って読み間違えしてる場合じゃないよ!(笑)」と笑顔で呼びかけた。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.