News ニュース

キンプリ・神宮寺勇太MCの「名所から一番近い家」待望のゴールデン進出。平野紫耀が「よっ! 名MC!」と祝福2021/05/11

 テレビ朝日系では5月18日に「名所から一番近い家」(午後8:00)を放送。日本全国に点在する“名所”から一番近い家に住んでいるのはどんな人々なのか?  そんな選りすぐりの物件を紹介していく新感覚バラエティーの第4弾は、MCのKing & Princeの“国民的彼氏”こと神宮寺勇太が、番組に初めてゲストを迎えておくる。

 番組では、不動産会社「名所不動産」の社員・神宮寺が、客のいとうあさこに日本各地の“名所から一番近い家”をプレゼンし、名所の近くに住んでいるからこその暮らしや家から見える絶景などを紹介。今回は、ゲストの井浦新、三浦翔平、新川優愛、麒麟・川島明ら共に「広島県・厳島神社から一番近い家」「大分県・別府温泉から一番近い家」「山梨県・富士急ハイランドから一番近い家」、そして「沖縄県・与那国島 日本最西端の碑から一番近い家」のVTRを届ける。

 また、厳島神社に伊沢拓司が、別府温泉に柳沢慎吾と四千頭身・後藤拓実、富士急ハイランドにはアンミカと生見愛瑠がリポーターとなって、魅力を余すところなく伝えていく。そして、与那国島には、同番組では2度目のロケ参加となる神宮寺自らが訪れ、地元の人々と交流しながら日本最西端の碑から一番近い家を探す。

 神宮寺は「回を重ねるごとに収録場所やセットが豪華になり、今回は豪華なゲストの方々まで来てくださって。それもこれも、視聴者の皆さんがこの番組を楽しんでくださったからだと感謝しています。今回のゴールデンSPでも、皆さんが少しでも『楽しい』という気持ちになってくれたらいいなという思いで頑張りました!」とゴールデン進出に気合十分。

 周囲からは好評なようで、「僕の周りの方やファンの方々にも『いつも見てるよ』と言っていただけたり、僕のMCぶりを『面白い!』と褒めていただくのですが、僕はただ真面目にやっているつもりなので、どこに面白いポイントがあるんだろう…と不思議なんですけどね」と、いまだに自身の魅力には気付いていない様子。

 この点について、これまで共に番組を盛り上げてきたいとうは「日本各地の名所の地名が漢字で書かれた紙がセットに貼ってあるのですが、神宮寺くんが回を重ねるごとに読める漢字が増えてきているのは喜ばしいことです。でも10回目くらいで、全部読めるようになっちゃったら、それはそれで寂しいような(笑)」と、神宮寺の面白ポイントの一端を指摘。

 さらに、神宮寺がKing & Princeのメンバーに今回のゴールデンSPの報告をしたところ、「すごいね!」「おめでとう!」と祝福の声が上がったことを明かし、「その後、平野紫耀には、『よっ! 名MC』と雑なイジりをされました…(笑)。いずれはメンバーが番組に出てくれたらうれしいなと思います」とさらなる夢を語った。

 最後に「今日来てくださったゲストの方々は、初めてお会いする方ばかりだったのですが、僕のつたないMCをトークで助けていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。初めてのことがたくさんあった第4回ですが、今回のVTRを見て、あらためて日本の広さ、素晴らしさ、そして場所によっての文化の違いを感じましたし、そういった面を見られるのが、この番組の面白さ。そして、その“名所から一番近い家”から見える絶景は、この番組ならではの醍醐味(だいごみ)だと思いますので、ぜひ楽しんでいただけたら! 初めてご覧になる方は、僕のつたないMCにも引かずに楽しんでいただけたらうれしいです!」とアピールした。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.