News ニュース

Sexy Zone・佐藤勝利、幽霊役で⾃⾝初のラブストーリー。「恐怖、驚き、悩ましさ、いとおしさ、エロス…いろいろな意味で眠れなくなる作品」2021/05/11

 Sexy Zoneの佐藤勝利が、2022年春にWOWOWで放送・配信予定の「WOWOWオリジナルドラマ 青野くんに触りたいから死にたい」(日時未定)に主演することが分かった。

 ドラマは、「月刊アフタヌーン」(講談社)で椎名うみ氏が連載中の人気同名コミックを実写化。幽霊カレシと⼥⼦⾼⽣の、かなうはずのない許されざる恋であり、死さえ分かつことのできない究極の恋という胸キュンストーリーに加え、⼈知を超えた存在だからこそ突如、背筋が凍るような本格ホラー描写が姿を現し、2人の恋の⾏⽅に⾃然と引き込まれていく“純愛×ホラー”の新感覚ホラーラブストーリーだ。

 本作で佐藤が演じるのは、主人公・青野龍平。青野は優しく誠実な性格の持ち主だが、同級生の刈谷優里と付き合って2週間で亡くなってしまう。ある重大な理由で幽霊として優里のもとに現れるのだが、時折りまるで別⼈格のように豹変。優⾥に憑依(ひょうい)しようとするなど、闇を持った⼆⾯性のある役柄だ。

 佐藤は「初めてラブストーリーに挑戦するので、僕の今までとは違う一面を見せたいです」と意気込み、「青野くんは死んでしまっているし、人に憑依してしまうし、“黒青野くん”になってしまうし。幽霊という実態のない恐ろしい存在です。しかし、優里ちゃんの目線では、青野くんはキラキラしている美しい存在。そのギャップがこの作品独特の世界観を生み出しているので、皆さまにギャップを楽しんでいただきたいです」とアピール。

 さらに、新感覚ホラーラブストーリーと銘打たれているが「その言葉の通り、入口は王道のラブストーリーのように見えますが、中に入ると迷路に入ったような急展開になるので、この世界に迷い込んでほしいです。恐怖、驚き、悩ましさ、いとおしさ、エロス…さまざまな要素が入り混じっていて、いろいろな意味で眠れなくなる作品なので、ぜひ放送・配信を楽しみにしていてください」と呼び掛けている。

 また、原作者の椎名氏は「担当さんに支えてもらいながら私が描いた『⻘野くんに触りたいから死にたい』を、脚本の玉田(真也)さん、監督のスミスさんがお皿の端まですっかり食べて消化してくださって、ドラマにしてくださいます。主演の佐藤勝利さんをはじめとするキャストの⽅々、たくさんのスタッフの⽅々がここに加わります。つまり、これはコミュニケーションだと思いました。私が投げた漫画というボールを別の誰かが受け止めてくださって、その⼈の形で新しい波紋を作ってもらえるのは、何てうれしいことだろうと思います。⼈と出会いたくて漫画を描いているので」と感無量の様子で、メッセージを寄せている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.