News ニュース

成海璃子、前田旺志郎、橋本マナミ、マキタスポーツが「婚活探偵」にレギュラー出演2021/12/09

 成海璃子、前田旺志郎、橋本マナミ、マキタスポーツが、BSテレ東で2022年1月8日からスタートする土曜ドラマ9「婚活探偵」(土曜午後9:00)に出演することが分かった。

 原作は、「雪冤」で第29回横溝正史ミステリ大賞&テレビ東京賞をダブル受賞し作家デビューを果たした大門剛明氏の連作短編。仕事はできるがもてない中年探偵・黒崎竜司(向井理)が、元刑事の経験と勘を基に、探偵事務所に舞い込んでくる謎や事件を爽快に解決…かと思えば、その裏で絶賛婚活中という、“キレのある推理”と“恋に不器用な男の婚活”を、リアルな婚活事情を織り込みながら描くラブコメミステリーだ。

 竜司の婚活を支える結婚相談所のアドバイザー・城戸まどかを演じる成海は、「脚本を読んで笑ってしまいました。主人公の黒崎を向井さんが演じる姿は想像がつかないので、とても楽しみです。私が演じる婚活アドバイザーの城戸まどかは、明るく面倒見のいいキャラクターだと感じています。遠慮せずはっきりと物を言うので、不器用だけど素直な黒崎とのやりとりが面白いものになればと思っています」と見どころを紹介。

 黒崎に憧れる探偵事務所の後輩・八神旬に扮(ふん)する前田は、「年齢的にも学生役が多くそれはそれで楽しいのですが、何か職業に就く憧れはすごくありました。なので今回探偵になれると知り、すごくうれしかったです」と喜び、「楽しく見やすい作品になっていると思います。また、黒崎のハードボイルドさが半端じゃないので八神と同じ気持ちで見ていただけたらいいなと思います!」とコメント。

 黒崎行きつけのバーで黒崎に意味深なアドバイスをする色気あふれるバーテンダー・倉野梓紗役を務める橋本は「台本を読んで、私もちょうど30代前半に婚活をしていたので気持ちが分かりすぎちゃって(笑)」と共感し、「主人公の黒崎と婚活する女性とのやりとりが面白いので、皆さんがどのように演じられるか楽しみです」と期待する。

 そして、黒崎の能力を誰よりもよく知る探偵事務所の所長・風見正芳を演じるマキタは「自分自身の役者のキャリアでいつか探偵ものに関わりたいと思っていたので、今回、探偵事務所側の役で関われてうれしく思います。探偵はハードボイルドのイメージがありますが、本作はハードボイルドを生かしたノベルティーものだと思います」と話し、「私としては三の線に行き過ぎないで、心に二の線を持ちながら、黒崎の変化を引き立てられればと思います。黒崎はハードボイルドですが、寂しいと思っているところや、一生懸命婚活をしているというギャップを楽しめると思います。ちゃんと仕事をしていればいるほど面白い構造ですので、ぜひご覧ください」と呼びかけている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.