News ニュース

高橋文哉&鈴木仁W主演「僕らが殺した、最愛のキミ」衝撃の第1、2話を地上波初放送2021/09/30

 高橋文哉と鈴木仁がダブル主演を務める、TELASAにて配信中のオリジナルドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」衝撃の第1話、第2話を、10月3日に「密室グロきゅんラブストーリー『僕らが殺した、最愛のキミ』#僕ころ 地上波初放送SP」(深夜1:25、関東ローカル)と題して地上波で初オンエア。さらに、新たな“グロきゅん&血みどろラブ写真”も公開された。

 本作は、W主演を務める高橋と鈴木を筆頭に、井桁弘恵、大原優乃、若林時英、古川毅、宮世琉弥ら注目の若手俳優陣が集結。“激愛”と“キス”、“殺意”と“血しぶき”が乱れ撃つ“密室グロきゅんラブストーリー”を展開していく。

 物語は、それぞれ人には言えない“秘密”を持つ小学生時代のクラスメート7人が同窓会で10年ぶりに再会し、ビルに閉じ込められたことから始まる。突如、会場ビルの全出口が閉ざされ、密室に閉じ込められてしまい、それぞれに秘密を抱えた7人の関係が泥沼化。とんでもない事態へと発展していく。

 冒頭から“グロきゅん全開”で、第1話から登場人物の1人が遺体となって発見されたばかりか、小林零(高橋)とその恋人・吉村梨奈(井桁)、小学生時代に零の親友だった尾崎元(鈴木)の間に匂い立つ“禁断の三角関係”を皮切りに、魔性女子・本多明日香(大原)ら残りの同窓会メンバーも“あやしい動き”を見せ始めるなど、恋愛関係でもグッチャグチャ・フラグが乱立。また、今回公開された“グロきゅん&血みどろラブ写真”は、回を増すごとに“グロきゅん度”が加速する「僕ころ」の今後の展開が気になるビジュアルとなっている。

 第1話は、零が、小学生時代のクラスメートでもある恋人・梨奈と一緒に、あるビルの一室で行われる同窓会に参加。在学時に親友だった元をはじめ、明日香、若葉大翔(若林)、亀井悠真(古川)、中村薫(宮世)ら元クラスメートたちと10年ぶりの再会を果たす。しかし、同窓会を企画した薫と対面するや、6人は“共通の違和感”を覚えるが、思い出話に花を咲かせ始め、心温まる郷愁の雰囲気に包まれていく。ところが、薫の“ある提案”が発端となり、和やかな空気も一変。突如、ビルの全出口が閉ざされ、7人は密室に閉じ込められてしまう。

 また、「僕ころ」の世界をより体験できる今回のSPでは、出演者からのスペシャルメッセージも。さらに放送終了後に、TVer、テレ朝動画での配信も決定した。なお、TELASAでは現在、第1~4話を配信中。10月1日午後8:00からは第5話、第6話は10月8日午後8:00から配信される。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.