News ニュース

濱田岳、山下美月らが「じゃない方の彼女」OPでダンスを披露! 主題歌がThinking Dogsの「エキストラ」に決定2021/09/27

 テレビ東京系で10月11日からスタートする、秋元康が企画・原作を務めるドラマプレミア23「じゃない方の彼女」(月曜午後11:06)の主題歌が、Thinking Dogsの「エキストラ」に決定。さらに、主題歌とともに流れるオープニング映像では、1970年代の香り漂う昔懐かしレトロなセットで、一度袖を通してみたくなるおしゃれな衣装に身を包み、劇中のイメージとはガラッと変わったキャストたちが“じゃない方ダンス”を披露する。

 ドラマは、特別目立つことのない大学准教授・小谷雅也(濱田)が、美人な妻・麗(小西真奈美)と一人娘との平凡なりに幸せな日々を送っているにもかかわらず、天然魔性系女子大生・野々山怜子(山下美月)と偶然出会ったことから翻弄(ほんろう)され、ドギマギしながらも道ならぬ恋の沼へと沈んでいく不倫コメディー。

 Thinking Dogsは、TSUBASA(ボーカル)、わちゅ~(ベース)、Jun(ギター)、大輝(ドラム)からなる4人編成バンドで、2014年にデビューして以来、アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」のエンディングテーマやドラマ「映像研には手を出すな!」(MBS/TBS)の主題歌など、数々のテーマ曲を担当してきた。

 そんな彼らは、“じゃない方”目線で制作したという主題歌「エキストラ」について、「どこか引っ込み思案な女性の、あふれ出してしまう恋心や本心を描いた歌詞と、それを支える楽曲全体の前向きなリズムがすごくいいバランスに仕上がったと思っています」と自信をのぞかせる。

 また、もう一つのテーマとして“ダンス曲”というオーダーがあったことを明かし、「ダンス曲が僕らとしては新たなチャレンジでしたので、試行錯誤を重ね、何度も修正を重ね完成した曲です。皆さんにどう感じていただけるのか楽しみにしています。ドラマのオープニングでは、出演者の方々が曲に合わせダンスを踊っています。ぜひ皆さんもダンスを覚え、一緒にお楽しみください」とコメント。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.