Feature 特集

乃木坂46・齋藤飛鳥&山下美月&梅澤美波が「映像研には手を出すな!」の撮影を通して初めて知ったお互いの意外な一面とは?2020/04/15

 現在放送中のドラマ&公開待機中の映画「映像研には手を出すな!」で、アニメ制作に情熱を注ぐ高校生を演じた乃木坂46の3人が登場!

── 3人とも、非常に個性的で濃い役柄ですが、演じる上で心がけたことを教えてください。まずは、超人見知りのアニメ好きである浅草みどりを演じた齋藤さんからお願いします。

齋藤 「浅草の子どもっぽい部分は自分の中にないものなので、何か参考になる人はいないかなと思って、街中を歩いている元気な小学生とか、ちっちゃい子を意識して、じーっと観察したりしました。その経験は、役に生かされていると思います」

── 山下さんは、カリスマ読者モデルにして、アニメーターとしての天才的才能を持つ、水崎ツバメを演じました。

山下 「人を疑わず、仲間を信じる真っすぐさがツバメちゃんの魅力なんですけど、真っすぐだからこそ相手が傷つくようなこともズバッと言ってしまうところがあって。でも、それでも許せちゃうのがツバメちゃんなんですよね。ただ、そういうツバメちゃんの良さをお芝居で作り出すのはなかなか難しくて、監督ともたくさん話をしながら、うまく出せるように心がけて演じました」

── 梅澤さんが演じた金森さやかは、お金もうけが好きで、映像研のプロデューサー的役割です。

梅澤 「金森は、アニメ作りに関しては天才肌の2人とは違うタイプで。立場的にも2人とは違う形で映像研に関わるので、むしろ視聴者の方と近い目線で存在していたほうが面白くなるかな、物語が分かりやすくなるかなと思って演じました。そこは、自分なりに心がけた部分ですね」

── 普段は同じ乃木坂46のメンバーとして活動している3人ですが、今作の撮影を通して初めて知った意外な一面は?

梅澤 「2人はノリがいいなって思いました。特に飛鳥さんは先輩なので、同期のやま(山下)よりも知らない部分が多いんですけど、こんなにふざけたりもするんだって思いました(笑)。現場はけっこうわちゃわちゃした雰囲気だったんですけど、それはこの作品のテンションが普通じゃないからだと思います(笑)」

山下 「私は、2人の白目を初めて見ました(笑)。乃木坂の中でも表情を崩さないというか、クールな印象の2人なんですけど、『映像研~』の中ではためらいなく崩していて(笑)。そういう顔を、普段からもっと見たいなって思いましたね!」

齋藤 「やまはお嬢様役だから、もっと分かりやすくお嬢様っぽいキャラを作ってくるのかなと思ったら、意外にもガニマタだったり…。やまなりの水崎ツバメちゃんを作ってきていて、そこは面白いなーと思った。あと、私的には意外じゃないけど、ちょっとボケてるやまはファンの皆さん的には意外なのかもね。きっと、すごく真面目に見えていると思うから。でも、そういう部分ももっと見せてほしいな。ほかの部分は、やまに関してはけっこうそのまんまっていうか」

山下 「ホントですか?」

齋藤 「うん。カリスマ読者モデル役だけど、ちゃんとカリスマ感があったと思うし」

山下 「それって…ちょっとバカにしてますよね(笑)?」

齋藤 「そんなことない(笑)」

── 原作での3人は、“電撃3人娘”という異名がありますが、この3人の場合は?

山下 「撮影現場では、ずっと干し芋を食べてたんですよ」

梅澤 「そう。茨城県産のね」

齋藤 「だから、この3人は“干し芋娘”ですかね(笑)」

【OUR『最強』MOVIE】

山下 「『おんなのこきらい』(’14年)です。この作品は何度も見ていて。主演の森川葵さんはとてもかわいいのに、かわいいだけではチヤホヤしてもらえない感じがすごく切なくて、特に女の子に見てほしいなと思えるような作品です」

梅澤 「私は、高校生の時に見た『インターステラー』(’14年)が印象に残ってるな。時空の歪みとか、こういう世界もあるんだってすごく興味深くて、面白かったので2回見ました。こんなふうに、映画で描かれている世界のその先を想像させてくれる作品があるんだなって思いました」

齋藤 「中学3年か高校生になったばかりの時に見た『砂の女』(’64年)は、すごく好きな映画。原作の小説も好きだけど、映画はジメジメした温度感がいいなって。初めて見た当時はあまり理解できなかった部分もあったけど、それから2回、3回と見て、自分なりに解釈したりもしています。私の最強ムービーですね」

【プロフィール】

齋藤飛鳥(さいとう あすか) 
1998年8月10日、東京生まれ。獅子座。O型

山下美月(やました みづき) 
1999年7月26日、東京生まれ。獅子座。O型。

梅澤美波(うめざわ みなみ) 
1999年1月6日、神奈川生まれ。山羊座。A型。

【作品情報】

「映像研には手を出すな!」 

[ドラマ版]
TBSほか 毎週火曜 深夜1:28~1:58/MBS 毎週日曜 深夜0:50~1:20

[映画版] 近日公開

アニメ化も好評の人気マンガを原作に、乃木坂46のメンバー3人が出演。芝浜高校に入学した3人は「映像研」を設立し、七転八倒しながらも理想のアニメ作りを求めて、さまざまな困難に荒唐無稽な手段で立ち向かうが…。


取材・文/大久保和則 撮影/須田卓馬 
ヘア&メーク/PON、稲葉紀和 スタイリング/市野沢祐大(TEN10)
衣装協力/SEMICOUTURE、KOH’S LICK CURRO、VITA FEDE

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.