News ニュース

松井愛莉が「つま好き」に出演。主題歌は主演・⼤原櫻⼦の「ポッピンラブ!」に決定2021/09/27

 テレビ東京ほかで10⽉6⽇にスタートするドラマParavi「つまり好きって言いたいんだけど、」(⽔曜深夜0:30)に松井愛莉が出演することが分かった。また、主題歌がドラマの主演を務める⼤原櫻⼦の「ポッピンラブ!」に決定した。

 ドラマの原作は「恋はつづくよどこまでも」「はぴまり〜Happy Marriage!?〜」などを⼤ヒットさせた円城寺マキ氏による同名コミック(⼩学館 プチコミックフラワーコミックスα)。売上部数60万部を突破した同作は、マネジャー×俳優の2⼈が、“同じ⽬標に向かって奮闘する中で芽⽣える恋⼼”“好きになっちゃいけないのに”といった葛藤や、素直に表現できないもどかしさがあふれる、まさに“焦れキュン”な禁断のゴシップラブストーリー。

 物語の主⼈公は、突如芸能事務所に転職することになった24歳の冴島千歳(大原)。⼩さい頃に散々だまされ、恥をかかされた経験から「うそが⼤嫌い」になった。それが原因で⼩学校の⾮常勤講師を辞める⽻⽬にになった千歳が、ブレーク⼨前の注⽬俳優・藤代瀬那(櫻井海⾳)のマネジャーとしてつくことに。うそを信じ込ませる才能に⻑けているがゆえに、演技は最⾼だが私⽣活は問題児の瀬那。千歳はそんな瀬那に振り回されながらも、彼を育てようと奮闘する。しかし、瀬那の正体は、昔、千歳をだましていた幼なじみだった――。

 松井が演じるのは、千歳の先輩マネジャー・原真知⼦(佐藤江梨⼦)が⼤事に育ててきた事務所の看板若⼿⼥優・栗尾あゆみ。「私が演じるあゆみは、お芝居に対してストイックで仕事熱⼼な⼥性ですが、いわゆる”強さ”だけでなく⼈間らしい部分も持ち合わせている役柄です。あゆみのいろんな⼀⾯を⾒せられるように、丁寧に演じていきたいと思います! お話が進むにつれて、あゆみがどのように瀬那と千歳の2⼈と関わっていくのか、楽しみにしていただけたらうれしいです」と役どころに触れ、期待感をあおっている。

 そして、主題歌「ポッピンラブ!」は、まさにタイトルの通り弾けるような華やかなメロディーと、キュートかつエネルギッシュで澄んだ歌声が、聴く⼈の気持ちを⾼ぶらせてくれる楽曲。本編の映像では、主題歌に合わせて千歳と瀬那がダンスを披露。振り付けも、ダンスが得意な⼤原⾃⾝が⼿掛けた。どんな映像に仕上がっているのか、ドラマ・楽曲ともに気になるところだ。

 ⼤原は「今回、原作とドラマの脚本を読ませていただき、千歳の気持ちも交えつつ、歌詞とメロディーを作りました。⾼鳴る思いをまだ伝えられていない⽅が、すてきな恋が実るようにと思いを込めて出来上がった⼀曲です。気持ちを伝える前の、キラッと光るときめきの瞬間を、聴いたり、歌ったりして、楽しんでほしいです!」と楽曲に込めた思いを明かし、アピールしている。

なお、本作は、Paraviで9⽉29⽇午後9:00から独占先⾏配信が決定している。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.